「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 大手企業冬のボーナス、3年ぶりプラス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手企業冬のボーナス、3年ぶりプラス

2010 - 11/27 [Sat] - 15:05

日本経団連が29日発表した
大手企業の年末賞与・一時金(ボーナス)の
妥結額は前年比3・8%増の77万6949円で、
平成19年以来、3年ぶりにプラスとなった。
13年の78万6940円以来の水準で、
自動車や電機の業績回復が寄与した。
ただ業種ごとにばらつきがあり、
経団連は「ボーナスの落ち込みは
底を打ったものの、本格回復とはいえない」
としている。
業種別では、
自動車が6・0%増の79万6345円、
電機が5・2%増の71万3938円で、
製造業11業種のうち6業種で増えた。

一方、機械金属は9・7%減の70万2256円、
セメントは6・9%減の59万6502円などとなり、
5業種がマイナスだった。

調査は東証1部上場の
従業員500人以上の250社を対象に実施。
第1次集計の今回は92社から回答を得た。
業績連動型企業や非製造業などの結果を加え
12月中旬に最終集計を発表する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の就活の厳しさも「大企業への志望」が非常に多い
ことから、内定率の低さにつながっているように
思うことは、なんども書いてきました。
こういったニュースは、大企業の中の一部の企業からの
返答の集計によるもので、日本全体の企業と比較が
できない。
今年度は、自動車は減税の恩恵と海外販売の回復による
業績の上昇、電機はまさにエコポイント需要による業績
の底上げに助けられた年だったと考えられます。

これら政府の減税やエコポイントはほぼ終わりを迎えて
います。来年以降の新しい経済対策を早急に打ってほしい
ものです。

また、中小はこれほどの金額のボーナスが出るところは
ほぼありません。
ボーナスの額、給与の額で入社の志望を決めるのではなく
自分がやりたい仕事を見つけ、入った会社の利益を自らが
上げその分の給与を得る、くらいの気概があってもよいと
若い人には期待をします。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/93-dd2a74b8

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。