「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ツイッター記事 > 企業が学生に求める「コミュニケーション能力」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業が学生に求める「コミュニケーション能力」

2013 - 04/03 [Wed] - 19:15

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


企業が採用する学生に求める
一番のスキルはやはり、
「コミュニケーション能力」です。


これはきっと、私が就職活動をしていたころから変わっていません。
私が人事課長をしていた際の採用試験においても変わりません。
いままでも、これからも
コミュニケーション能力の重視は変わらないと思われます。

しかし、それが重視されているにもかかわらず、
多くの学生がコミュニケーション能力に自信を持っていません。

実際、学生から
「僕(わたし)には、コミュ力(コミュニケーション能力)がないんで...」
という意見が多いです。

では
「コミュニケーションの能力って、そもそも何だろう?」
と考えてみて欲しいのです。

「お喋りが上手な人」
「話題が豊富な人」
「盛り上げたりするのが上手な人」

とかいう例が挙がります。

どうでしょう?
これをお読みのあなたも同じような誤解をしていませんか?


企業の求めるコミュニケーションスキルとは、
その会社の業務を遂行するために意思疎通ができる能力」です。


具体的にお話していきましょう。
(※これは、一部の具体例ですので、全部の企業が同じとは言えません。
お間違えのないよう。)

銀行など金融機関では、「信用」が最も大事です。
これを失うと、預金が流出し、貸し出しもできなくなりビジネスできません。
よって、面接であまり調子よくベラベラと話す学生は採用されにくい傾向があるようです。
企業側は守秘義務もベラベラと話す学生ではないかと思ってしまうからです。

銀行に限らず、信用を大事にする保守的な大企業はしゃべり過ぎる学生は敬遠されると思われます。


コンサルティング会社などでは、
論理的思考に基づいたコミュニケーション能力が求められます。
相手に納得させる理路整然とした会話能力が必要です。
ハードルが高いですが、
これが商売の道具なので仕方ないですよね。


特に理系の学生で、ものを研究したり、製作するのが仕事の場合、
専門知識や用語を知っていることがコミュニケーションの能力ととらえられます。


例えば、半導体のメーカーだったら、
どの部品といえば、小さいものでもすぐ理解でき、指示されれば、仕事ができる能力です。
ですので、喋りが上手とか全く関係ありません(笑)。
口ベタでも、
専門用語で十分コミュニケーションできて、業務も遂行できます。


逆に、しゃべりが上手でないといけない職業といえば
お笑い芸人でしょう。
口下手な芸人など、つとまるはずありません(笑)。
(わざと喋らずにつっこみを誘うキャラはたまにいるけど)
まあ芸人に就職する人は少ないので・・・。

接客・販売といった仕事は、ある程度おしゃべりが上手くて、
話題が豊富でないといけないかもしれません。


さて、みなさんもうお分かりだと思いますが、

一口に「コミュニケーション能力」といっても
業種によって求められる能力が全然違うということです。


同じ業種でも、歴史や社風によって、各企業ごとに変わってくる場合があります。
また各部署によっても異なります。

あなたが行っている就職活動、目指している企業に合った
「コミュ力」
をトレーニングしていってくださいね。



また、ぜひお越しくださいね。
               管理人より

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/764-1760c902

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。