「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 会社選びは、まるで恋愛のよう。。。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社選びは、まるで恋愛のよう。。。

2010 - 11/26 [Fri] - 03:33

このような、相談がありました。
「会社から、説明会参加したお礼のメールが
 届きました。返信すべきでしょうか?」
という質問です。

いやあ、良い質問です。
就活をしていると何が起こるか分かりません。
これは、社会人になっても同様です。
生きていれば何が起こるか分からないものです。

大切なのは、
どんな問題でも正面から受け止め、
  解説していくことです。



さて、質問内容に戻りましょう。
採用側の会社から参加した学生にお礼を出していると
いう話を聞いて、とても良い会社だなと感じました。

少し前から、企業も「人(客)の心をいかにつかむか。」
非常に熱心に考えています。
ある大手企業は、今までただ、印刷しただけの
手紙、案内、挨拶文を送付していたようです。
今は、少しでも相手に熱意や温かみを感じてもらうように
細やかな気配りをするようになってきました。
手紙のようなものは、直筆で心を込めて書く。
あまりに枚数が多いなら、せめて、氏名の部分は手紙に
するなど、創意工夫をされています。


先ほど、説明会に参加した企業から
学生にお礼のメールを出したことに
私は、良い会社だと言いました。
そう判断する理由に
① 相手を思いやる気持ちを持つ社員がいる。
② ビジネスマナーがしっかりしている。
③ 学生を大切に思っている。
の3点が挙げられます。

しっかりとした会社であるならば、
なおさら返信をしましょう。
会社側は40人程度に
一気に送信したかもしれません。
他の日程に参加した学生もいれば、
とても多くの送信を行ったかもしれません。
それは分かりません。

メールを返信することは、決して悪いことではありません。
良いことだと思います。

そこで、返信来たものだけ採用!なんてことは、
あまり現実的には考えられません。

しかし、注意するべきこともあります。

① 長文の返信は出さない。
  「チャンス」と思って、自分の希望やアピールをとっても長く返信したと
   しましょう。読みますかね?読んでどう思いますかね?
   メールを送信した会社の方は、次に来る会社説明会、採用に関する
   業務、ほかの業務もあるかもしれません。適度が重要です。
 例
   「先日の御社の説明会に参加させていただきました○○です。
    (○○は名前をいれてくださいね。相手は、おそらく、学生から回収した
    メールアドレスに一斉送信しているでしょうから、
    アドレスだけでは、誰が送ってきたかもわからず、困ってしまいます。)
    貴重なお時間を取っていただき、また為になるお話をいただき
    大変ありがとうございました。また△△(担当者)様からご丁寧に
    メールまでいただきましてお忙しい中ありがとうございました。

  

くらいでしょうか。。。
学生が書く文章より、
少しでも礼儀、礼節、マナーがしっかりしており、
好印象を持っていただければいいいな。
程度に思っておいてくださいね。

「このメールで、私はもらった!!!」」なんてなことはそうそうありません。

読んでいただければわかると思いますが、
私の例は
・ 会社説明会に参加させていただいたお礼
・ 担当者様からメールでお礼までいただいたこちらからのお礼
のみにしてあります。
ここで「欲張って」アピール等しても逆効果になりますから。

といろいろ書きましたが、会社もいろいろあり、採用担当者もいろいろです。
何が正解かは実際のところは分かりません。

しかし、
人間同士のやり取りですから、

「素直である。」「正直である。」「まっすぐである。」「謙虚である。」

などという印象は
その後もう一度会ってみたい
一緒に働いてみたい
と思わせるきっかけになればうれしいですね。




就職活動を恋愛理論に
置き換えてみましょう!

ほら、
男性が女性に、女性が男性に初めて会ったというシチュエーションが
あったとしましょう。

その日は楽しく、食事をとりました。
帰り際連絡先の交換をしました。

帰宅後
相手から
「今日はありがとう、きみといっしょnに食事できて楽しかった。
   いつも忙しいけど、あんなにリラックスできてうれしかった。
                  本当に食事できてよかった。お休み。」

なんてメールが来て、

1週間無視したら、
相手は「もう脈なしか・・・」となるでしょう。

逆にメール着信後、
すぐ

「私の方こそ、食事だけだったのに、そんな風に思って
   もらえて、嬉しくなります。夜分にメールありがとうございました。お休みなさい。」

どこにも相手を誘う文面もないですし、
卑猥なことばも、
下ネタもありません。
お互いがお互いに、
実に「誠実に」接しています。

会社を好きになること、
会社に好きになってもらうこと。。。

もしかしたら、とても恋愛に似ているかもしれませんね。




今回も読んでいただきありがとうございます。
明日のあなたがハッピーでありますように。






当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/76-906953d5

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。