「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 自己分析なんてしてはいけない!エントリーシートの書き方あってます?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析なんてしてはいけない!エントリーシートの書き方あってます?

2013 - 03/14 [Thu] - 01:49

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

さて、皆さん。
「自己分析」してますか?

よく書店の就職活動のコーナーにはハウトゥー本がたくさんあります。
エントリーシートを何十社も送ってもなかなか通らない。
こんなことありますよ。
多くの学生が困っている現実です。

だからといって「自己分析」をしっかりすれば「良い」エントリーシートが
書けるわけではありません。

ここであなたに聞きます。

「どんな自己分析をしているのですか?」
「その自己分析は本当にあってますか?」


面白い記事を見つけましたので紹介します。



自己分析の手法は二つあります。しかし両方とも致命的な欠陥があります。
まず、自分の過去を見つめなおして、「本当に自分」を見つける手法です。
そして、発見した自分に「合う」仕事を見つける手法です。


ここで、就活生がやりがちな自己分析の事例を参考に、欠陥のカラクリを解説してみます。

「学生時代はずっとサッカーに打ち込んできた。
だから、チームプレイが得意で、仲間を思いやる気持ちが強い。
なおかつ、レギュラーにはなれなかったが諦めずにやってきたので、
忍耐力と持続力なら誰にも負けない」

自分を象徴する過去の出来事・体験を振り返り、
その時々の感情、対応、長所・短所などを洗い出し、
「だから自分はこういう人間だ」と結論づけるのが、
一般的な自己分析です。

このように「過去から現在の自分を理解する」手法は、
一見すると合理的で、整合性があるように思われる。
「現在の自分」を構成するのは「過去の自分」なのだから。
しかし、自分の過去を客観的に見つめられる人間などそうそういない

誰しも封印したい嫌な過去や忘れたい記憶があるはず。
先ほどの例で言うなら、補欠として努力はしていたが、
レギュラー選手を妬む気持ちがあったりと、
当時の心境はもっと複雑だったかもしれない。

人間は無意識に、嫌な記憶を封じる傾向がある。
都合良く過去の記憶を“捏造”し、それをいつの間にか本当のことのように信じ込む。
つまり、「自分で自分に嘘をつく」のです。

過去をきちんと振り返ることができないのなら、
自己分析よって導き出した答えは、「間違った自分」
過去から自分を分析するのは、手法としてはなはだ不適切です。
さらに、誤った使用法がミスを決定的なものとする。
「社交性が高いから営業向き」
とか
「論理的思考が得意なので企画向き」
とか、
性格や得意分野をもとに「最適の仕事」を考えさせる。

言うまでもなく、基準が間違った自分なのだから、
推奨される仕事は正しいはずがない。

自己分析でミスにミスを重ねると、
「ボクはこういう人間だから、こんな仕事や企業が向いている」と、
自分の未来を身勝手に決めてしまいがち。
本当は営業向きかも、IT企業向きかもと考える機会は奪われ、
自分の可能性を自ら否定してしまうことに。

本当の自分なんて誰にも分からない。
自己分析で自分や仕事を判断することは、週刊誌の占いで人生を決めるようなもの。
自己分析は決して「すべきでない」。と分かるわけです。

さあ、今回はここまで。


また、ぜひお越しくださいね。
               管理人より

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/740-dc6a0e6a

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。