「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > “自己チュー”就活学生の実態 遅刻、悪態…年々増えるドタキャン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“自己チュー”就活学生の実態 遅刻、悪態…年々増えるドタキャン

2013 - 02/28 [Thu] - 01:52

【プロが教える就活最前線】

 12月から就職活動が本格化し約3カ月がたちました。現在、就職活動生は会社説明会やOB・OG訪問など、社会人と接する機会が多くなってくる時期です。

 そんな中、この時期社会人から聞こえてくるのが、「非常識な学生が多すぎる!」という声です。特によく聞くのは、「なぜそんなに自己中心的に振る舞うの…?」という声です。

 実際に社会人の方から聞いた声を紹介しましょう。

 例1)社会人AさんはOB・OG訪問の依頼を受け、忙しい中でも時間をさいて、時間を捻出した。しかし実際に会ってみると、会社のことをほとんど理解しておらず、質問も「特にない」という。明らかに志望度が低い。にもかかわらず、Aさんに対する相談は「御社に対する志望動機をどのように作ればいいでしょうか」…。

 例2)会社説明会に遅刻してきているのにもかかわわらず、平気で大きな足音を立てて入ってくる。説明会中、常に暑いのか、もらったパンフレットで顔をあおぎながら、椅子の背もたれに踏ん反り返り、説明を聞いている…。

 このように、社会人が聞くと非常識ともとれる行為を、平然と行う学生が存在するのは事実です。

 特に非常識さが表れているのが、会社説明会の「ドタキャン」です。
企業の人事に聞くと年々増えているそうで、ひどい時には数割が事前連絡なしのキャンセルとなるそうです。

関連記事

就活で注目の自己PRサイト「世界一即…
就職氷河期 大手志向…厳しい実態

記事本文の続き このような状況が生まれた背景には、どのような事情があるのでしょうか?

 まず考えられるのが、規律やマナーに対する考え方の変化です。企業の採用活動に限らず、就職活動関連のイベントでは、毎回多くの「ドタキャン」が発生します。主催者は、歩留まりを考えながら、集客をしなくてはならないほどです。これは、就職活動以外のイベントでも同様だと聞いています。これはつまり、最近の就活生は、一定の規律やモラルが求められる取り組みに対して、責任感や義務感が欠如しているということではないでしょうか?

 といって、「最近の若い者は…」といって片付くものでもありません。理由はそれだけではないのです。現在の就職活動の状況も影響しているのです。

 インターネットを利用した就職活動が普及することで、「企業の選考を受ける」という行為の敷居が下がってきました。これに伴い、説明会やセミナーへの参加が以前よりも労力的にも心理的にも簡単になってしまいました。

 結果として、無作為に説明会やセミナーに予約する学生が増え、同時に、予約したことに対する責任感や義務感の欠如を招きました。

 近年の就職活動においては、大手の説明会やセミナーであれば予約開始後の数分で「満席」となるのが当たり前です。この予約争奪戦の中で、「とりあえず」の気持ちで予約する学生が増えました。それで当日に行くのが面倒になり、「ドタキャン」が増えるのです。

 当然ながら企業は対策を講じてきます。例えば説明会での態度をチェックし、それを選考の評価に加えたり、「ドタキャン」した学生の履歴を残しておいてエントリーシートの選考結果に反映させたり。

 でも、企業の対策を知った学生が、表面的な対策をとるのは目に見えています。

 こうした「いたちごっこ」によって、「企業活動に有益な人材を採用する」という本質から離れ、非常に低次元でのせめぎ合いになってしまっています。

 もちろん、ここまで挙げた例は一部の傾向に過ぎません。多くの学生は真剣に自分に合った企業選びに取り組んでいます。そのような学生が、時代の流れに巻き込まれないようにし、純粋に自分に合った企業探しができる状況を模索していく必要があるでしょう。(内定塾講師 長尾政彦)



当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/735-4d21da40

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。