「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > アドリブに弱い?強い?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリブに弱い?強い?

2013 - 02/22 [Fri] - 13:10

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

100回のリハーサルが1回にアドリブを成功させる。

面接では何が聞かれるかわかりません。
想定問答集というものはあります。
それはあくまで「想定」なので、それらの質問に対する準備はしなければなりません。

ただ企業によっては、担当者によっては、予想以上、想定以上の質問をしてくる場合があります。

おもしろい質問があります。

"尋ねたり手伝ったりしてくれたりする司書もいなく、
その分類方式もわからない初めて行く大きな図書館で
特定の本がどこにあるか、どのようにして探しますか。"
出典マイクロソフト

"どちらもちょうど1時間で燃え尽きる導火線が2本ある。
この導火線はムラのある材質でできているために
燃え方に速い部分と遅い部分があり、一定の割合で燃え進まない。
この2本の導火線と1個のライターだけを使って、
正確に45分を計るにはどうするか"

出典マイクロソフト


調べるといろいろありますが、↑このような問題をいきなり
出されて、すぐに答えることは至難の業です。

まあ、マイクロソフトの問題は置いておいて。

どんな質問でも答えられるようにしなければなりません。

それは【アドリブ力】です。

お笑いでもそうですが、アドリブに強い人はすごいです。
その瞬間に爆発力を持っているということです。
置かれている状況や相手の求めていることを十分に観察しておかなければ
アドリブは出来ません。

面接練習はいくらでも、100回でもすべきです。
でもアドリブに強くならなければなりません。

アドリブに強い人はどんなことをしているのでしょうか。

それは次の記事で。


また、ぜひお越しくださいね。

管理人より




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ほかの記事もどうぞごらんください。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/728-d25b9350

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。