「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ツイッター記事 > 12/25のツイートまとめ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/25のツイートまとめ

2010 - 12/26 [Sun] - 00:00

jinjikatyo

「すべらない話」で会場を爆笑にできる方は本当に魅力もあるし、話術もある。プロってこういうのをいうのだと思う。営業や接客を目指すような方は勉強になると思う。私もお笑いが好きだし、とても参考になりますねえ。
12-25 22:58

NHKの番組終了。見て、不安になったりした方は、番組を見てよかったんだと思います。『危機感』を感じることができたからです。そしてきっと前向きに動き出すでしょう。それだけでもこの番組に価値がありました。『結果は後からついてくる』#nhk_korekara #NHK
12-25 22:53

学力をつけるべき時期と就職活動の問題点は分けて話しをしたほうが良いです。教育現場の状況を経済の評論家や企業に属している方は知らないからです。#nhk_korekara #shushoku #syukatsu #NHK
12-25 22:46

職業訓練という制度の中で得るスキルは「与えられるもの」であってはなならないと感じる。「自ら得るもの」にしないと本当の意味で身につかない。#nhk_korekara #shushoku
12-25 22:33

学校教育の場の中で、たとえば、「金融」「職業スキル」を付けるという意見はかなり長期的スパンで考えるべきことであり、今回の討論では、空の議論になってしまう。学校教育の現場の人間はそんなことが今できないことは分かっている。この数年で指導要領も変わり、教科書もかわる。
12-25 22:28

今、この中で大企業と中小企業との差を議論するのはちょっと。就活をする学生の「知っている企業」と「知らない企業」があるという現実を議論した方がよいのではないだろうか。#nhk_korekara
12-25 22:14

私自身が経験してきた社会人の人生ですが、中小で大きな仕事を何度も任され、職責も上がっていきました。それは、上司との距離が近い、仕事への裁量があたえられている、多くの点がありますが、一番は情熱だと。#nhk_korekara
12-25 22:06

私も大企業、中小企業の差は感じない。言葉の持つイメージが先行してしまっている感じがします。#nhk_korekara
12-25 22:04

私が就活をしていたころは、まだネットが発達する直前、ネットで求人情報を調べるなんてことはなかった。今の時代に「ネットに情報がない。」とのひとことで自分の就活が不利だなんて思わないで。「何も無い」ところから生み出すことが本来の仕事の醍醐味なのだから。#nhk_korekara
12-25 22:02

即戦力ということは、新卒にはあり得ない言葉ではないだろうか。新卒に求めるのは、仕事に向かう「情熱」と「一生懸命」さ。『何もないから、あるもので勝負する。』という気概。人事も経営者もそこに(その人材)に惚れる。#nhk_korekara
12-25 22:00

学生は内定がほしい。という一点。しかし討論会になると、話が大きくなり規制緩和や雇用制度など話の規模が大きくなると見失うものがあるようにかんじてならない。内定を得るためには「何が必要」なのか?を十分に学生に話し大学生活を有意義な時間にするのはどうだろうか?#nhk_korekara
12-25 21:52

NHKの番組を見ている、今まさに就活をしている方、これから就活をされる方は、見て、深く不安を感じたり、悩んだりしない方がいいです。
12-25 21:41

討論の形をとってはいるが、各人の立場の主張ばかりが続く。仕方がないこと(学生、人事担当、評論家などの意見がすりあわない。)ですが現実を他人のせいにする方向性は良くないですね。
12-25 21:36

自己アピールを「何かすごい経験をしたこと」を書く。と考えているととても大変になってしまう。人生の中で感じた小さいドラマチックなことでもいいから、『伝える力』があるほうがかっこいいと思います。
12-25 21:32

大学でどのようなことをしたか、どんな体験をしたか、どんな友を得たか、どんな恋愛をしたか、何を感じて、どう成長したか。その為の4年間、社会へのモラトリアム期間を有意義に過ごすことが良いことではないだろうか。
12-25 21:27

「○○のせいだ!」と決めて訴えてる学生自身が事実内定をもらえておらず、内定をもらえている学生はそのような行動がない。
12-25 21:24

就職活動がうまくいかないことを、大学のせい、企業のせい、入試制度のせいと決めてしまうといいう固定概念が惜しい。結論などないのだから、あらゆる分析をすべきじゃないだろうか?http://ow.ly/3ui3D
12-25 21:21

まだ内定がもらえず大変だ。と感じてしまっていては、それが表情に出てしまうから。余計人事はそれを感じてしまうのではないだろうか?http://ow.ly/3ui3D
12-25 21:19

NHKで就職難に関する番組が始まっています。とても面白そうです。
12-25 21:05

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/637-1dc54484

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。