「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他 > 電子書籍は本に勝つのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍は本に勝つのか?

2010 - 11/23 [Tue] - 23:56

多くの本が出版されています。
私は書店がとても好きです。

今、電子書籍のブームであり、
これからどんどん書籍が
電子化されていくと思います。

しかし、私は、少々残念でなりません。
不思議で変な話ですが、
私は書店や本のにおいが好きなのです。

書店に立ち寄ると
不思議と自分の目がある本に止まるんですよね
きっとそれは、
「今、自分に必要な本」
だと信じています。

無宗教ですし、神の存在等を語ろうとしている
のではなく、
もし神という存在があったとしたら
「本との出会い」
を私に与えているのだと
そう考えています。

今、NHKの龍馬伝がクライマックスを
むかえていますが、
龍馬や歴史の偉人の直筆の書を見ると
鳥肌が立ちます。
また文豪が書いた原本も同じです。

文字には、
「その人の魂」が入ると
思っています。
それに、
「熱(=感情)」と置き換えても
良いかもしれません。

昔聞いた話ですが、
(ほんとかどうかは置いといて)
ある文豪が小説をしたためていると
机の上に猫が来てしまって
邪魔になって困る。
という話を聞いたことがあります。

猫は特性で夏は涼しい場所、冬は暖かい場所を
探すそうです。
冬にこたつの中で丸くなるのもそうなのかな?

では、どうしてその猫は机の上に
来たのでしょう?

私は、その作家が文章に魂や熱を込めている
ことが猫に伝わったのだと思います。

本はそういった
何か、うごかされるものがあるのだと
考えています。

電子化された文字には魂や熱は
入るのだろうか?

私の興味の一つです。






当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/56-d16c5da9

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。