「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 中国で新卒争奪戦  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で新卒争奪戦

2010 - 11/23 [Tue] - 15:17

中国で新卒争奪戦 日本企業、「負けず嫌い」求める


日本の企業が、本格的に中国で大学新卒者の確保に動き出した。
年630万人という世界最大の市場に狙いを定め、
日本本社の幹部要員として採用する。
中国では、優秀な人材は待遇のいい欧米企業に流れていた。
日本企業は、高給の「本社採用」を武器に、
中途の即戦力も併せて呼び寄せる考えだ。


「金鉱を掘り当てた気分。正直、ショックです」

中国上海で、人材大手のリクルートが
中国の有名大新卒者向けに初めて開いた集団面接会。
米コンサルティング大手、
ボストンコンサルティンググループ(BCG)の
内田有希昌パートナーは2日間の面接を終え、
こう感想を漏らした。

いい学生が2~3人いればと
半信半疑で参加したが大当たり。
「すでに上海と北京で6人に内定を出し、
    さらに数人採用するかもしれない」

同社は近年、東大や慶応大などの有名校を中心に
日本で年十数人を採用してきた。
だが、日本は
「安定志向の草食系が多く、
   戦闘意識の強い野武士タイプが減っていた」と内田氏。
それで中国に来てみたら、
「負けず嫌いで、競争意識の強い、
   我々の大好きなタイプがうじゃうじゃいた」

同社は、面接時の日本語能力は不問。
面接に来た学生の大半は一度も海外へ行ったこともないのに
英語を滑らかに話す。
日本語など、素地があるから内定後に学ばせれば十分という考え方だ。
中国の学生は転職意識が高いのがリスクという人もいるが、
内田氏は
「日本でも2~3年で辞める草食系エリートは多い。
            定着するかは会社次第だ」と意に介さない。

リクルートによると、
3~6日、北京と上海で開いた
面接会に参加した大学は39校。
北京大や清華大、上海の復旦大など
中国のトップ校を中心に約1万人の学生が集まり、
その中から適性テストや面接を
通過した大学4年生計1千人が面接に臨んだ。

 リクルートの上海現地法人で
面接会の責任者、伊藤純一さんは、中国人学生の人気が高かった背景を
「日本企業の中国現地法人は欧米企業より給与が安く、優秀な人材の確保が難しかった」
と説明する。
現地法人採用だと企業のトップにはなれないとも見られがち。
それが、今回は給料が高く、昇進もできる本社採用なのでたくさん集まったとの見方だ。

一方、企業の方は、三井住友銀行やみずほフィナンシャルグループ、
キリンビールやコニカミノルタなど22社が参加した。
各社とも人事権限のある責任者が現地入りし、
数日間の面接で内定を出すスピード勝負の会社もあった。

参加料は1社100万円。
さらに1人採用するごとに110万円支払う契約。
決して安くないが、
リクルートは
「日本の10倍以上、
630万人もの新卒の中で競争に勝ち抜いてきた人材から選べる」
と価値の高さを強調する。

上海の面接会に臨んだ玩具大手タカラトミーは
「あまりに優秀。日本の学生より自分のキャリアアップの計画が明確で、
  上昇意識がある」(福元紀哉人事室長)
との理由で、予定の2人を上回る3人に内定を出した。
同社は将来新卒採用の半分を外国人にする計画があり、
「中国人の採用が増えれば、その分日本人の枠が少なくなる」と話す。


アサヒコムより
記事はこちら↓
中国で新卒争奪戦 日本企業、「負けず嫌い」求める



産業の空洞化なんて過去の言葉、今や人材の空洞化だ。

日本は
「安定志向の草食系が多く、
   戦闘意識の強い野武士タイプが減っていた」
それで中国に来てみたら、
「負けず嫌いで、競争意識の強い、
   我々の大好きなタイプがうじゃうじゃいた」


これは、今の就活事情を如実に表している現状ではないだろうか。
今こそ、日本人が危機感を持って、自らの意識を
高める時だと、ニュースから学べる。


ランキングに参加しております。
もしよろしければクリックを
お願いします。


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/54-45f4f11b

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。