「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職業観 > 【部下の哲学より】 思いやりがある  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【部下の哲学より】 思いやりがある

2010 - 11/22 [Mon] - 21:23

働くことに関して、
おすすめなのは
「部下の哲学」 PHP研究所 江口克彦氏

この中には、新入社員にとって
また働くものにとって必要な考え方や
行動指針が多く書かれています。
(私は実際に人事研修などで活用していました。)


抜粋しながら少し紹介しましょう。


終業の時間に自分は仕事を終えていた。
ふと、横を見ると、まだ仕事をやっている同僚がいる。

そんな時どのように行動するか。


早く帰宅するか、
「手伝えることあるかい?」と声をかける。
あなたはどちらをえらぶ?


ある経営者の話
この人物はとても大人物であり、温厚な人であった。
会社の発足当時、多少業績が赤字になっても
「この会社は社会貢献を第一に考えている会社だ。
 だから多少の赤字にへこたれたらいけない。
  それよりも君たちは志を失ってはいけない。」
といっていた。


しかし、部下たちはその言葉を真摯に受け止め、
率先して、社内の大改革を行った。

会社は大改革を行い、
黒字経営になり、
あるとき経営的にもめどが立ったとき、
部下は一枚の給料袋を持ってその経営者の家に向かった。
経営者への給料だった。


実はそれまで、社員には十分な給与を与えていたが、
経営者は社長にふさわしい給与はもらっていなかった。
たいした金額ではなかったが、部下の精一杯のものだった。
部下たちをそれを渡すと経営者は両手でそれを受け取り、
いとおしそうに何度も何度も撫でていた。

「君たちこれを私がもらっていいのだろうか。
  私は何にもしてあげられていないのに。」
と、部下に対してこれほどの思いやりの言葉があるだろうか。

部下たちは思った。
「この人にもっとたくさんの給料をあげられるようになろう。」




思いやりとはサービスである。
サービスとはこころから行うべきものであり、
義務で行うものではない。


松下幸之助は、常日頃から部下にサービスというものを語っていた。

「もしお客様が購入した製品が故障をしたなら、
 まず何においてもすぐ駆けつけるべきだ。
 そしてもしお客様の家の前を通り過ぎたら、
 「先日勝っていただいた商品の具合はいかがですか。」と聞きなさい。」
といっていた。


大阪万博の際、松下幸之助は自社で建てた
松下館に入場するために炎天下の中に時間も並んだ。

途中で、その事に気づいた現場責任者はあわてて松下のもとへ駆け寄り、
通用口からの入場を勧めた。
しかし、松下は
「この暑い中、長い列に並んでいる方を見て申し訳ないと思った、
  どのくらい時間がかかるのは今時分で図っているところだ。だから心配しなくても良い。」
といった。七十五才のときの話である。

入り口についたところで係りの人たちを呼び集め、
紙の帽子を大量につくって松下館に並んだお客に全員に配った。
その事は評判につながり、多くのお客は松下の帽子をかぶったまま万博会場内を歩いた。
松下は決して、広告をしようなどとは思っていない。
ただお客様に暑い思いはさせたくないという気持ちからの思いやりの行動であった。

儲けよう、自分だけが得をしよう、という考えではなく、
思いやりをもって行動する。
その姿に人がついてくる。
会社の利益も上がっていく。

そういうものなのではないだろうか。








当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/45-95912f14

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。