「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職業観 > 【部下の哲学より】 明るさがある。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【部下の哲学より】 明るさがある。

2010 - 11/22 [Mon] - 21:16

働くことに関して、
おすすめなのは
「部下の哲学」 PHP研究所 江口克彦氏

この中には、新入社員にとって
また働くものにとって必要な考え方や
行動指針が多く書かれています。
(私は実際に人事研修などで活用していました。)


抜粋しながら少し紹介しましょう。



自分はもともと暗いから仕方ない。
上司が仕事を頼むときには
暗い人間と明るい人間ではどちらに仕事を任せるか。


明るい部下に決まっている。

明るさは勢いとなる。
予想以上の結果を出してくれるかもしれない。
上司と部下の関係だけでなく、
喋りやすい人間、
話しかけやすい人間、
明るい人間、
そういう人間には人も仕事も集まってくる。

それがこの世の一般的な法則



会社というのは、
ひとつの舞台である。
その舞台の上でひとりひとりが与えられた役を演じる。
部長の役も、社長の役もあれば、主任の役、ヒラ社員の役もある。


新入社員の役のある。
だれひとりかけても良い舞台はつくれない。

例えば、お笑いの世界でも、
テレビの画面では、非常に面白いことを言い、
明るく振舞っていても、舞台を降りれば、
急に口数が減る。
これも役を演じている。


プロとはそういうもの。
私はもともと性格が暗いので。。。という言い訳はいらない。
成功したければ、演じるべき。女も愛嬌、男も愛嬌。






当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/44-d2d5dbb0

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。