「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 12月1日は2カ月遅い就職活動の解禁 学生も企業も時間短縮に焦り  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月1日は2カ月遅い就職活動の解禁 学生も企業も時間短縮に焦り

2011 - 12/01 [Thu] - 11:36

産経新聞  2011/11/29 19:09更新


平成25年春に卒業する大学3年生の就職活動が12月1日に解禁になる。
学生は企業や就職情報サイトへの登録を始め、
企業は会社説明会などの広報活動に着手する。

だが面接や筆記試験など採用に直接つながる「選考活動」は
4年生の4月1日からと従来のまま。
昨年より2カ月短い短期決戦を迫られる学生は焦りを募らせ、
企業は質の高い学生を集めるのに懸命だ。


これは就活期間が長すぎるという批判に応え、
経団連が会員企業対象の「倫理憲章」を改訂し、
解禁日を今年から前年までの10月1日から2カ月遅い
大学3年の12月1日に定めたためだ。

解禁後に学生がエントリーする企業説明会への登録数は
例年より減る見通しだが企業側の説明会も短期集中になるため、
目当ての企業を回りきれないうちに選考日を迎える学生が増えそうだ。
ほとんどの学生が大手企業から就活を始めるため、
中小企業への関心が低くなる可能性もある。

改訂倫理憲章は就活開始の延期しただけでなく夏に行っていた学生の就業体験
(インターンシップ)も「採用活動と別」にするよう求めたため、
学生の囲い込みができなくなった企業も必死。
セミナー回数を増やすなど質の高い学生の確保に躍起になっている。

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/431-1db63aca

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。