「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 何もかけない。こんなわたしにチャンスはあるのか…。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もかけない。こんなわたしにチャンスはあるのか…。

2011 - 11/12 [Sat] - 15:39

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。

こんな質問に答えました。

Q.
大学生 就活のES 書けない…
今までに力を入れて取り組んだことに書く内容が全くありません…

ゼミ・サークルには所属していませんでしたし、
バイトも過去に2、 3ヶ所短期間やったことがあるくらいです…

大学は、単位は取っていますが授業はほぼ出席していません。
またボランティア経験ももちろんありませんし、
これまでリーダーシップをとるようなことなんて
一切したことがありません…

大学進学により一人暮らしを始めましたが、
ほとんど家に引き込もり、テレビやネット、ゲーム、そして寝る…
みたいな生活を送り、休みがあれば実家に帰省し、
ぐうたらしていました。
たまに友人と会ったりしますが、奨学金だけでやりくりしているので
極力外出などは避けて来ました。


いざ就活となった今、私はなんて勿体ない大学生活を送ってきたのか…
と愕然としています…
こんな私にもチャンスはあるのでしょうか…
力を入れて取り組んだことを書くにあたり
今の私にアドバイスなどありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m



A.
今、質問者様は、過ぎ去った時間の大切さや、
自らの行動に反省をしているのですから、
そのことを誰も責めることはできませんし、
責める必要もありません。

しかし、就職活動を期に質問者様のこころが変化すれば、
質問者様の人生にとって素晴らしいことだと思います。
書かれていらっしゃる通り、
今までは、ひきこもっていても許されました。

しかし会社員になれば、会社に行かねばなりません。
今までは、せまい友人の中で会っていれば許されました。
しかし会社員になれば、必然的に多くの人間と会うことになります。

さきほど、「誰も責めないし、責められない」と書きましたが、
それは大学生だからです。
社会人になって時点で誰しもが、報酬という対価のために労働をします。
つまり、今後ひきこもり部屋で過ごす、必要な人間に会わない、
会社に来ないのなら、対価は得られないということであり、
許される行為ではありません。

あくまで質問者様が、
「就職活動をして会社員になるならば」という前提です。
資産があったり、ネットでの商売を起業し、
自らが経営者となるならば、お好みの生活もできるかもしれません。


さて。
ゼミ、サークルに入っていない学生はいくらでもいるでしょう。
ボランティアをやっていない学生もいくらでもいるでしょう。
リーダーシップをとったこともない学生もいくらでもいるでしょう。
授業に参加しなかった学生もいないことはないでしょう。

質問者様はその多くの学生の中の一人です。

そんな状況下の中で、
今、就職氷河期と呼ばれるような社会情勢になっています。
誰しもが情報をいち早く得て、行動をおこしています。

「こんな私にチャンスはあるのでしょうか…」

もし質問者様が自分に対して本気で
「私にはチャンスがない」「どこにも採用されない」と
ネガティブに考えているのなら、人事担当者はすぐ見抜きます。
学生時代に何を考え、どんな行動をしてきたか、
どんな経験、体験をしてきたか、はとても大切なことですが、
もっと大切なことは、就職活動をしている質問者様自身が、
その心が、気持ちが、周囲から見て熱心なものであり、
情熱あふれる物であり、明るく、積極的ならば、
チャンスなどいくらでも転がっています。

他の方が具体的なアドバイスをされていないように、
私にも具体的なアドバイスができません。
なぜなら、質問者様の書かれている文章がネガティブなものであり、
また具体性に欠けるものだからです。
数年間学生時代を送ってきて、
一度も心を動かされた経験はありませんか?
一度も熱血したことはありませんか?
一度も思い出に残るような体験はありませんか?
もう一度自分自身に問いかけてみてください。

考えて、悩んで、少ないヒントからアイディアや発想を思いつき、
自分の言葉で綴っていくという作業は誰しも苦しいものです。

就職活動は社会人になる前の訓練だと思ってみてください。



私の知人に一生完治しない病気にかかって、
一度は絶望し、自殺しかけた人間がいます。
しかし彼は、精一杯生きることを考え、
日々を一生懸命生きています。
不思議なことに彼は魅力的になるのです。
自分の置かれている苦しさを周囲に伝えることなどありません。
つまり同情を買うことなど全くなくとも、
(彼は会社員なのですが)取引先から信頼され、社員からは頼られ、
社長からは多大なる信頼を受けて自分の出来る仕事に邁進しています。

人はいつからでも、どんな状況におかれても、変わることができます。
こころが大切です。結果は後からついてきます。
まずは行動することです。
できることを一生懸命になることです。
答えは簡単には見つかりません。
いや、見つからないようにできています。
今の時代すぐに答えを知りたがる時代ですが、
人生の答えはいつの間にか自分の中にあるものだと思います。
就職活動の意味、何をすべきか、どんな行動すべきか、
その答えも気づけばいくらでも転がっています。

質問者様へ
あなたはあなたなのですから、
いまから新しいあなたをみつけるように歩き出しましょう。





当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村


当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)


                  また、ぜひお越しくださいね。
                       管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/415-dad2f351

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。