「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > リーダーシップはあなたを変える。就職活動を変える。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーシップはあなたを変える。就職活動を変える。

2013 - 02/27 [Wed] - 12:53

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。

こんな相談に答えてみましょう。

自己PR文の添削


Q.
自己PR文の添削お願いします!
就職活動で使おうと思っています。
客観的な意見が欲しいです。
よろしくお願いします。


強みは「高い意識でリーダーシップを発揮」することです。
ボランティアサークルの部長を務め、
毎年行っているクリスマスパーティーで
100人参加者を集める目標がありました。
しかし、就任当初の部員の多くは意識が低く、
活動に消極的でした。
常に中身のある活動をしたいという思いのあった私は、
この状況を変える為には多くの部員が活動について考える姿勢が
必要だと思い、部会の度に今後の活動について全員で話し合う場を設け、
テーマについて各自の考えを持たせた上で結論を決めるということを
継続的に行いました。

その結果、徐々に部員の発言が増え、
多くの部員が一生懸命取り組むようになり過去最大の120人の参加者を
動員することが出来ました。
この経験から「高い意識でリーダーシップを発揮」することが
出来たと感じました。
御社に入ってからこの能力を発揮して、
重要な仕事を任せられるような社員になりたいと思います。


A.
リーダーシップがあるというのは、自分で認めるものではなく、
他者、周囲から見た際の評価の言葉です。
リーダーとなっている人物は自分にリーダーシップがあるなんて
考えて行動していないと思うんですね。
だから、「リーダーシップがあります。」と書かれると、
少々穿った視点を持っている人事担当者だと、
「この人は自分が見えてないな。」なんて見る人がいるかもしれません。

リーダーシップはいつくかの形があると考えています。

リーダーにものすごい能力があり、その能力によって組織を強くする。
リーダーの人柄に惹かれ、人が集まり、
全体の協調力によって組織を成長させる。
リーダーはあえて全面に出ず、周囲の人間の持っている能力を認め、
仕事を与え、見守ることで組織力を高める。

あなたはどのタイプになるでしょうか?

私がこの文面で気になる点は、
・ まわりの意識が低かった、消極的だった
⇒あなた「だけ」が高い意識だったのか?
 賛同者はいなかったのか?
 あなたの文面だと「周囲はダメ」という意味合いになってしまいかねません。

・ 100人集めるという目標
⇒あなたが部長になってからの目標なのか?
 慣習として100人集める、という設定で、たまたまあなたが部長の時の
 周囲メンバーが意識が低かったのか?
 その100人が達成されたことはなかったのか?

・ この状況を変える為には多くの部員が活動について考える姿勢が
  必要だと思い、~~ 継続的に行いました。
⇒あなたが議長だったのか?それとも部員の意識を高めるために 
 「あえて」議長や進行役を他の部員に任せたのか?
 また文頭にて「部員の多くは意識が低く、消極的」とあるのに、
 話しあう場を設けてそうそう簡単に変わるもの?

・ 高い意識でリーダーシップを発揮
⇒「高い意識」は誰の意識か?あなたの意識か?周囲の意識か?
 先ほどのタイプの話です。
 あなたの元々持っている意識の高さとリーダーシップ力をアピールしたいのか、
 部員の意識を高めることのできるリーダーシップ力をアピールしたいのか。

・ 重要な仕事を任せられるような社員
⇒入社後の人間に『重要な』仕事を任せる会社は皆無です。
 最初はペーペーシップでなんでも学ぶ姿勢、上司から仕事を覚える姿勢が
 その後重要な案件を任されるステップにつながります。


では、私なりの文面を具体的に書かせていただきます。

私の強みはリーダーシップ力を学べたことです。
大学でのボランティアサークルの企画でパーティを
主催するものがありました。
従来100人の参加者を集めるという目標がありましたが、
その目標には到達したことはありませんでした。
そのことに対して部員の多くは関心が薄く、
活動に対しても消極的でした。
私を含めサークルの数人は『何とかしたい』という思いが強くありました。
そこで私は部長になれたきっかけに、『意見交換の場』を
設けることを始めました。
目的は「サークル活動に対する意識の向上と目標の達成」です。
私はリーダー、まとめ役として留意したことがあります。
それは「役割分担」です。意見交換の場の議長や進行役などの
役割をあえて部員に任せることにしました。
また全員が議論に参加するよう事前に連絡をすることで
各自に自覚をうながしました。
全員で問題意識を共有したかったからです。
すると、徐々に消極的だったメンバーもそれぞれの意見を持つようになり、
意見交換が非常に闊達になり、
問題点と改善点が明確になってきました。
メンバーが出した意見は最終的に部長である私がまとめ、
運営計画をたてていきました。
これらのことを行ったことでサークル活動は非常に活気づきました。
その結果目標だった人数を超え120名の参加者を出すことができました。
リーダーが個人の力で努力することも大切ですが、
周囲の協調性と自意識を高めていくことで組織の持つ力が何倍も強くなることを
活動を通じて学び、経験として得ることができました。

御社に入社後も、自分のリーダーの元での役割、業務をしっかり行います。
将来的に部下を持つ立場になっても、大学での経験を活かし、
社の発展に寄与できる社員になりたいと考えております。


私個人の好みを申しますと、
①周囲から信頼を得ることのできる人柄
②周囲をまとめるリーダーシップ力
の二つを持っている人材の方が好みです。
 人事採用の経験則でお話しますが、
 「自分にリーダーシップ力」があるとアピールする方の多くは
 自己主張が強く、自分勝手な事も見受けられ、
 ある種傲慢気味が方が少なくありませんでした。



当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)




                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/408-f99feead

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。