「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 自己分析でやるべきこととは?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析でやるべきこととは?

2011 - 11/11 [Fri] - 15:30

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。

こんな相談に答えてみましょう。


Q.
現在、大学3年のもので就職活動中のものです。
悩みがあって相談のっていただけますでしょうか?
就職活動中といっても、説明会に行くだけで
自己分析やSPIなどは全くといって良いほどできておりません。
また自己分析もちゃんとできていないせいなのか、
自分のやりたいこと、向いていることがわかりません。
というか夏から自己分析はやっていましたが、
参考書の量が多すぎてまだ終わらず、
本当に自分が納得できる応えが出るのかが不安です。
今日、母親からも今の時点でそのことがわからないとか
遅れていると叱られました。
ちゃんとやらなくてはいけないとわかっているのですが、
悩んでばかりで前に進みません。

だらだらと書いてしまいましたが、私が聞きたいことは
・自己分析のやり方
・自己分析で自分がやりたいこと、向いていることはわかるのか
・今の時期にやるべきこと
です。
他にも就職活動についてアドバイスがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。



A.
まず相談はいくらでもしてもいいのだと思いますよ。
初めての就活です。誰だってわからないことだらけです。
自分のやりたいことが100%明確になって就活をしている人は
そうそう多くはありません。
選んだ仕事が本当に自分に向いているかどうかは、
実際に働いてみてそれから感じ始めるものだと思います。
学生のみなさんは今は全く理解できないかもしれませんが、
就職し、新しいことに失敗して悔やんだり、時に涙を流したりしながら
創意工夫をして、自分の仕事が上手くいくようになると、
それが自信となって、「がんばろう」という意欲につながります。
1年目は、右も左もわからない状態、2年目になると、1年を通じて、
仕事の流れを学んだことで、気持ちに余裕がでます。
また後輩が入社してきますので、そのことで責任感がでてきます。
そして後輩を指導するということで、仕事に対して積極性がでます。
するとだんだん仕事が面白くなります。
そうなってきて初めて、
選んだ仕事に自分が向いている=転職になってくると思います。

参考書の話がありましたが、
今ネットにも書店にも非常に多くの情報があります。
書いた人の感性によって全くことなるので、
書いてある内容が時に同じだったり、違っていたり、
当然、読んでいる質問者様は「どうすればいいんだろう」と
いう気持ちになるでしょう。お気持ちお察しします。
悩んでばかりで前に進まない。とありましたが、
やらなければならないのに、ほかのことをやってしまうのは、
心理学の逃避行動によるものです。質問者様だけではありませんよ。
就活をやっている他の学生のみなさんも同じ悩みや動揺を持っています。
それを、乗り越えていく、
いわば「就職活動=社会人になるための練習」であると私は思っています。

自己分析のやり方、方法はいろいろなやり方があります。
無料のアドバイスもあれば、有料で情報を提供するものもあります。


自己分析は自分の性格や趣味、興味、考え方の特徴やくせ、
総合にまとめると「あなた自身を知ること」です。
分析方法やいくらでもあります。幼い時からのことを思い出してみたり、
人から聞いたりなどなど。
自分にあった方法を見つけ出せばいいと思います。
マニュアルはあくまでマニュアルです。
だって幼児期の頃のことなんてまだ自我も芽生えてないのですから
思い出そうとしても難しいと私は思います。
それに、性格な性格分析などよほど心理テスト等をしないと
わかるものではありません。
つまり、「あいまい」でいいのです。
だって就活の間の面接だけでさえ、人事担当者が学生の性格まで知るのは
あまりにも時間が少なく、無理な話です。もっと簡単に楽に考えてみましょう。
やらねばならない(=MUST)ではなく、
やりたい(=WANT)でいきましょう。
「自分がどんな性格か」思い当たるワードをどんどん紙に書いてみましょう。
身近な人(家族、友人、恋人など)に「私はどんな人?」と
聞いてみればいいと思います。
おそらく、回答もいろいろですから。
自己分析というのは、『自分を客観的にみているか』ということの練習です。
今の時機にやるべきことは、業界や職種は絞らなくてもいいですし、
行ってみたい企業がバラバラでもいいのです。
「どの会社に魅力を感じたか」によって変わります。




当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/406-e7ddf93c

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。