「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > 弱点を見せてこそ面接は通る  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱点を見せてこそ面接は通る

2011 - 10/18 [Tue] - 20:27

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


面接で自分の長所をアピールすることは、誰でもやる。

少ない長所を、少しでも大きくアピールしようとする。

しかし、弱点をアピールする人は少ないだろう。

実際には、自分をアピールするときに、長所、短所にふれざるを得ない。

弱点をひっくり返すと、強力な長所になることも少なくない。

また、状況によっては弱点が強力な武器になることもある。


心理学では、長所と短所が深く連結しているということは常識である。

たとえば、消極的であるということは、慎重堅実にもなれば決断力の低さにもつながる。
面接担当者は、よい点ばかりを強調する面接者には警戒する

うぬぼれを感じ、謙虚のなさに不快感をいだくのである。

面接担当者は、面接結果による決定の場面で、次のような迷いに出合う。


・行動力はあるが、内容は雑なものではないか。

・慎重な態度だが、消極的すぎるのではないか。

・明るい人柄だが、実行力は伴っているのか。

・機転はきくが、一貫した追求力はあるのか、

など。


このような迷いに、面接を詰め切れない担当者のジレンマがある。

判断に不安が残るから、二次、三次と面接を重ねることになる。

その不安の多くは、面接者の弱点にあるのだ。

だから、面接の詰めは、面接者が弱点をどのように訴え、かつ自己啓発へのアピールをするかにかかってくる。そのポイントは大きく三つある。


(1) 「自己開発」「キャリア開発」への努力を訴える。


(2) 弱点によって逆に長所を際立たせる。

たとえば、消極的ではあるが、ミスのない行動には 自信があることを強調してみせる。
また、行動は雑だが、課題に挑戦していくことには自信があることを訴える。


(3) それぞれの状況での逆発想を展開する。

たとえば、チームワークは苦手だが、単独ではパワーを発揮していけることをアピールするという具合である。


実際の例で言えば、ソフトな対応ができることは長所だが、営業マンとして押しの弱さという短所をかかえた人がいる。

企画提案もできそうにない。

だが企業も人手ほしさに、人柄のソフトさを買って思い切って採用する場合もあり得る。
弱点をバネにして面接に成功する


面接は、長所と短所との闘いである。

長所のない人はいないが、短所のない人もいない。

短所が長所と結びついて、魅力的な人材をつくり上げていることも少なくない。

面接担当者にしてみれば、面接者の本音を面接力でとらえられるか、仮面をかぶっていること自体を個性としてみるか、それを判断するのは難しい。

入社したあとも、一貫してその仮面をかぶり続けることは不可能だ。

必ず、内面に隠された幼稚な面が顔を出す。


たとえ弱点を出さないでいられたとしても、自分をコントロールすることには限界がある。

会社に適応してうまくのり切ったとしても、内面のストレスをのり切るには精神的苦痛を伴う。

自分の弱点は、入社後に生じることを忘れてはならない。

自己不適応か仕事不適応かは、入社後問われることになる。

話を面接に戻そう。

まずは、背伸びをしてみることだ。

それが、弱点を弱点でなくすことにつながる。

たとえばあなたが消極的なら、それなりに背伸びをしてみよう。

そうすれば、逆に内面に潜む慎重さや、堅実さが見えてくる。

そして、慎重堅実で積極的という理想的な能力をそこに見いだすことができる。

がむしゃらに突き進んでいくことだけが積極性ではない。

静かなるタフネスも、間違いなく積極性のひとつのスタイルなのである。

長所や短所を何ももっていないと言う人もいるかもしれない。

でも、そう感じていることが長所や短所になっていることもある。

自分なりの特徴を活かし、短所を長所とすることを考えるといい。

面接の成功は、自分の弱点を逆発想してみることである。













当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/387-20e01967

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。