「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > 感じのよい話し方のコツ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じのよい話し方のコツ

2011 - 10/18 [Tue] - 20:23

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


聞き方と話し方の二つの働きによって、コミュニケーションは循環する。

また、「よき話し手は、よき聞き手だ」と言われる。

大切なことは、相手の質問にわかりやすく答えるために、相手が何を聞こうとしているのか、しっかり押さえておくことだ。

面接では、担当者が納得してくれないことには意味がない。

納得してくれなければ、コミュニケーションは不成功に終わる。

話し方に筋が通っていても、なかなか納得してくれないことがあるのも、面接だ。

面接で話すということは、担当者を説得することでもある。


面接での第一印象には、理屈や合理性では割り切れないものがある。

話す内容も大切だが、話し方や、表情、イントネーションが、第一印象に大きく影響することを忘れてはならない。

好印象を与える話し方が説得の基本である。

そのポイントは、次の三点である。


(1) 話し方の感じがよい。

(2) 簡潔でわかりやすい。

(3) 切れ味がいい。


しかし、一所懸命話してよい印象を与えても、それだけでは面接の目標を達成できない。もう一歩、知恵のある話し方が必要になる。


感じのよい話し方をするには、さらに次の点に注意したい。


(1) 落ち着きのある話し方。

(2) めりはりのきいた話し方。

(3) やや低めの声で話す。

(4) 自信をもって言い切る。


要は、「落ち着いた感じで、明確な発言」となる。

話の内容の正確さも大切だが、短時間内での対応では、以上の4点が絶対に必要である。
さらに、次の点は話し方に重みをつけるコツとなる。


(1) なるべく低い声で話し、大仰にしない。

(2) 口数を多くせず、少ない言葉で話す。

(3) 自分の体験や実感を打ち出す。

(4) 入社後に自分のやるべき事を話し、その効果を説明する。

(5) とくに強調したいキーワードを繰り返す。


面接者は早く「売り手」の立場に立つ


面接は、担当者の質問と面接者の応答で構成される。

だからこそ「面接マニュアル本」が、書店に山積みされるということにもなる。

しかし、形式的に変化がないといっても、面接者と面接担当者は異なった個性をもち、企業ごとにさまざまな求人像があり、転職者ごとに希望する仕事像がある。

つまり、面接のスタイルは同じでも、中身はその時々の状況によって違う。

形式で押し通そうとすること自体に無理が出てくる。

このことは、採否決定の誤判定の原因になる。

とくに転職者の面接は底が深い。

人によって動機も違えば、キャリア開発のプロセスも違う。

面接内容の複雑さが違うのも当然だ。


ここで大切なのは、面接が始まったら、面接者はできるだけ早く「売り手の立場」をつくることである。

質疑応答というスタイルの中で、担当者をいち早くこちら側に取り込んでしまうことだ。
ここで活用したいのが、話し方と聞き方の連係プレイである。

「売り手の立場」に立つために聞く方法をとるか、話す方法をとるかは、面接の流れによって決まる。

そのためには、次の要素によって好ましい第一印象をつくることが重要になる。


(1) 最初の服装、視覚イメージ

(2) 最初の応答の感じのよさ

(3) 最初の話題の重み

(4) 最初の態度、応対


これらが、印象づくりの重要なプレゼンテーションとなる

。面接者の下準備の80%を、この最初の対応のしかたにあてる必要がある。

また、売り手の立場に早く立つためには、「聞く」から「訊く」へとうまく移ることである。

面接担当者が面接者に質問をするように仕向けることが、面接場面の力関係=バランスをコントロールする。


転職者は、30分間の面接で、できれば最初の5分間のせめぎ合いのうちに、売り手的立場が得られなければ、早くに出直すべきだろう。

面接は、あくまでも企業とパートナーとしての関係を手にすることを目標に行うものなのだから。








当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村


当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/385-b144b0b4

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。