「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 偽ることない熱意を 面接官の思いとは  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ることない熱意を 面接官の思いとは

2011 - 06/02 [Thu] - 22:05

東日本大震災の影響で先送りされていた企業の採用活動が進展し、多忙な学生も多いだろう。面接は自身の売り込み、企業への貢献の意志を伝える場である。では、それを受ける面接官は何を思っているのか-。(織田淳嗣)



◆ギャップに警戒感

 「ストレス解消法って何かありますか?」

 「解消するときは引きこもりますね」

 「ふーん」

ガクー(東京都中央区)が運営する就職塾「内定塾」での模擬面接。女子学生はそれまで明るく快活に質問に答え、話も弾んでいた。しかし、このやりとりで面接官役の講師、松本零央(れお)さんはけげんな顔をした。

女子学生は煮詰まると部屋にこもり、自分が置かれた状況を紙に書き出し、整理するという。前向きな頭脳労働ともとれるが、面接終了後、「『引きこもる』という言葉はやめよう」と注意された。

後ろ向きな響きが良くないのはもちろんだが、松本さんは「エントリーシート(ES)の内容や、それまでのやりとりとのギャップが見えると非常に印象が悪いんです」と説明する。

なぜ悪いか。嘘をついていると思われるためだ。実際、ESに「元気が売り」と書きながら元気のない学生、「熱意がある」と書きながら面接で妙に冷静な学生は多く、いずれも失点になっているという。面接前に改めてESを見て、「自分がどういう人間だと事前に思われているか」を確認する。

一方で、企業向けに自らを調整する高い“面接能力”を持った学生も増え、面接官の苦労が増している。都内の大手企業の人事責任者は「特に今の女の子(女子学生)はうまい。15分では本当のところは正直分からない。30分くらい話さないと…」とため息をつく。

こうした状況があるだけに「悪い話が出てきたら、『さっきまでの(ESの)この人は本当の姿なのかな』と一気に疑う」(松本さん)という。

都内のゲームメーカーの採用担当者は面接が終わると、学生に「採用とは関係ないんだけど、他の(企業の)選考どこまで行った?」と雑談を切り出す。「そこで軽く『うちに受かったら来る?』と聞くんです。『はい』と即答しなかったら、もう落としますね」と明かす。理由は「一緒に働きたくないから」だそうだ。

手法の差こそあれ、このように企業は本当の熱意や人間をはかろうとしている。そこで自分を偽ることに意味はない。面接官の手法を知るよりも今一度、自身の熱意、意志を確認することが必要となりそうだ。

 ◆もっとOB訪問を

例年なら採用活動を終了している大手企業の一部が、震災の影響で選考を続けている。ここで「まだ『持ち駒』がある」と錯覚する学生もいる。ただ、学歴が採用に影響する事実は見逃せない。

人事担当者用サイトを運営するHRプロ(千代田区)が昨年12月に主要企業など414社に行った調査では、来春卒業予定の学生の採用に際し、ターゲットとなる大学を設定していたのは全体の約39%(前年33%)、「ターゲット層の選考への誘導方法」を課題に挙げる企業は55%(前年50%)と、「学歴重視」の傾向は高まっている。

寺澤康介社長は「志望企業に自分の大学からの採用実績があるか確認してほしい。中小で優良な企業はたくさんある」と呼びかける。

また、OB訪問を行う学生が極端に少ないことにも懸念がある。HRプロの調べでは、1社も訪問しない学生は今年は文系66%、理系69%と7割近い。寺澤社長は「自己分析よりOB訪問をすべきです」と言い切る。働くであろう仲間と会い、感覚を知ること。面接だけでなく、その先もうまくいく「地に足のついた活動」には必要となりそうだ。

 ≪今日のポイント≫

 面接官が多くても、全員の顔をしっかり見ておく



配信元:産経新聞 2011/06/02 12:57

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/357-09e88f38

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。