「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 面接では説得力あるプレゼンを 常在戦場の心で  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接では説得力あるプレゼンを 常在戦場の心で

2011 - 05/19 [Thu] - 16:02

【GO!就活】

 面接は一種の商談の場だ。しかし、学生の多くはそこに気付かず、「ビジネス」ができていないという。どうしたら売れるのか。その発想を持って面接に臨むと活路も見えてくる。

 ◆常在戦場の心で

 「普段とっている行動が選考の中で出てしまうんです。日頃からビジネスパーソンとしての振る舞いを意識して」。15日、都内で開かれた少人数の就職セミナー。学生たちの和やかな自己紹介に、さっそくアドバイスがついた。

 主催者は、就職応援ブログ「みんなの就職活動応援日記」(http://ameblo.jp/jyoni-no/)を手がける、都内のITソフトウエア企業の人事担当者、Aさん(33)。ボランティアで定期的にセミナーを開催しており、「友達の前でもビジネスの振る舞いができるようにしてほしい」と話す。

 面接に入る前の作法も見直す。入室する場合、ノックは一般的には3回。面接官を見て、あいさつをしてからおじぎをする。話しながらおじぎをしない。面接官が後から入室する場合は、立ち上がってあいさつをする。

 「昔は作法ができなければ減点の対象だったが、今では加点の材料になってしまっている」(Aさん)

 実際のやりとりではどうか。悪印象というより、話が長かったり、具体的でなかったりしたため、印象に残らない学生がいる。結論から話をし、エピソードを展開するのは定石だが、最後にもう一度結論を言い、相手に覚えさせることで印象付けができる。

 企業が求める「コミュニケーション能力」だが、見た目や話し方、声の大きさなどが話している内容よりも重視される傾向がある。意図的ではなく結果としてそうなるが、損をしないようにしたい。特に朝の面接では声が出にくいので、声を出してから臨む。

 話す内容に自信がなかったら、もう一度、自分を分析し直す。Aさんが勧めるのは、1~20の番号をふった小さな紙に、自分の特徴を20項目書く。「5項目くらいでは、いいように偽ってしまい、本当のところが出てこない」(Aさん)

 次に、自分の特徴を表すものに優先順位をつける。整理できている人は、若い番号の順位が高くなる。さらに、受験する企業が求める能力と自身の特徴を突き合わせる。能力が、いつ、どのように身に付いたか、表にしてまとめると、整理しやすい。

 ◆体験と動機の一致

 「しっくりこないんだよな。なんで文具メーカーなのか」。ガクー(東京都中央区)が運営する就職活動塾「内定塾」で行われた模擬面接で、私立大の女子学生は志望動機について注意を受けた。

 女子学生は学生時代、ビジネスコンテストの運営や海外でのインターンシップに積極的に参加。「他人に機会や影響を与える仕事をしたい」と、オフィス空間づくりも行う文具メーカーを志望した。

 明るくはきはきと回答し、話す内容からも積極性の高さをうかがわせる。ただ、空間作りに関心があり、文具自体にはないという。なぜ、この会社なのかが判然としない。

 終了後、自分でも「動機が弱いんですよね」とポツリ。面接官のフィードバックを経て、「インターン先で、席の配置によって仕事の効率が左右された」という女子学生の経験談が出てきた。面接官は「経験と動機がつながってくれば、伝わりやすい」とアドバイスした。

 ただ、「志望動機は作るのではなく、わき上がってくるものです」(リクナビの岡崎仁美編集長)。よく見つめ直すことで、説得力のある「プレゼン」ができそうだ。(織田淳嗣)

 ≪きょうのポイント≫ 面接では、ネガティブな文言は使わない


産経新聞

2011/05/19 12:23


当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)



関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/351-c504822e

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。