「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > 面接を受ける前に最初に覚えなければいけない3つのポイント その3  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接を受ける前に最初に覚えなければいけない3つのポイント その3

2011 - 05/01 [Sun] - 15:59

全く同じ内容の話をしているのに落とされない人


厳選ポイントの3つ目は、
あなたの「視点」を鍛える、ということです。


面接ではまず面接官にあなたの話を
興味を持って聞いてもらう必要があります。
なぜなら、面接官は多くの受験者と話をしているので、
大概の話は聞き飽きているからです。
ただ、これだと「特殊な経験」をした人でなければ
興味を引く話はできない、と考えてしまうでしょう。
しかし、実際には特殊な経験などなくても
採用をどんどん勝ち取る人は大勢います。

特殊な経験もないのに、話で面接官の興味をどのように引くのか?
それがあなたの「視点」になってくるのです。
これをもっと分かりやすく言うと、
同じ内容を他の人とは違った言い方で伝える
ということになります。


たとえばあなたが自己PRをするための文書を作ったとしましょう。
1時間くらいかけて頑張って自己PRを作りました。
さあ、これを面接でいうぞ!
となるのですが、ここでストップです。
残念ながらいまあなたが作った自己PR文は、
他の人と似たり寄ったりの文章になっている
と思って間違いありません。
ですので、書き直してください。
しかも、本来伝えたかった内容は同じにして書くのです。
内容が同じなのに、どうやって書き直すことができるのか?
ここが「視点」のポイントになる部分です。

たとえばあなたが今作った自己PRが、
「アパレルのバイトをしていました。
  お客様には気持ちよく買い物をして頂けるように、
     さりげない接客を心がけていました。」
とします。

「さりげない接客」という言葉を入れるとして、
これはほかの言い方はないかを考えます。

「お客様から声をかけられなければ話しかけない接客」
「お客様の気分を害しない接客」
「お客様が迷われていそうなときだけ声をかける接客」
などです。


「さりげない接客」というだけでは間違いなく
他の受験者と内容がかぶります。
ですので、「さりげない接客」自体を違う言い方でも
言えるように準備しておくのです。


これが「視点」の部分です。
お分かりいただけましたでしょうか?

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/345-5186a355

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。