「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > あなたに知って欲しい面接力  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたに知って欲しい面接力

2013 - 02/28 [Thu] - 01:01

面接能力=プレゼンテーション能力×コミュニケーション能力

面接とはプレゼンテーションだと言う人がいるが、決してそれだけではない。
面接官との遣り取りの中で評価されるものの方が多い。
すなわち、卓越したコミュニケーション能力が備わってこそ
プレゼンテーションが活きてくるのである。

プレゼンテーションで大切なことは、
相手の立場(ターゲットはどういう人か?)に立ち、
わかりやすく説明し、コンセサスを得ることである。
ここを間違っている人は、一方的に自分の言いたいことだけを説明し
「はい終了」となってしまう。
あくまで目的はコンセンサスを得ることだということを忘れないで欲しい。
伝えたいことと伝わったことが同じとは限らないのである。


コミュニケーションで重要なことは、話の内容だけではなく、
話し方やボディランゲージを意識することである。
ある心理学者の調査によると、コミュニケーションで重要なポイントは
① 話の内容 ・・・【 7%】
② 話し方(声の大小、調子、高低、声の質) ・・・【38%】
③ ボディランゲージ(態度、手振り、外見等) ・・・【55%】
という実験結果がでている。
プレゼンテーションもコミュニケーションも、
結局のところ伝えようとする相手の立場になり考えることが大切である。

(参考)AIDMAを理解して自分プロモーションをしよう。
マーケティングを勉強している人ならば知っている人も多いと思うが、
AIDMAとは商品プロモーションの考え方の一つである。
自分を商品だと思ってプロモーションを考えてみよう。


A Attention(注意をひきつける)
I Interest(興味を持たせる)
D Desire(欲しいと思わせる)
M Memory(記憶させる)
A Action(行動させる⇒買わせる)



当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。
読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/333-ae907bdb

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。