「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 自己分析は必要?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析は必要?

2011 - 04/11 [Mon] - 00:01

就職活動において、まず自分を知るということは当然必要であり、意義のあることだと思う。しかし、目的のない自己分析は意味が無い。皆がやっているから自分もやろう、就職ガイダンスで言われたから自分もやらなくてはなどと考えないことである。それは無駄な努力に過ぎない。もしも自己分析をやるのなら、それで何を見出そうとするのかを明確に決めてから始めることである。そうでなければ、単なる過去の情報(エピソード)の羅列に終わってしまう。間違っても「自分とは何」などという抽象的、哲学的な問いかけをもとに進めてはいけない。そこに答えはないのである。
では、そもそも自己分析とは何か?
情報に意味付けをし、ストーリー(自分史)として自分の中に持つことである。次頁の図を見てもらいたい。過去のエピソードに意味付けをし、この流れをストーリーとして「矛盾をおこさないように」持つことが大切なのである。自己分析に答えがないと言ったのは、決して人間は一つの性格や価値観で生きているわけではないからである。当然いろいろな面を持っている。答えを求めるのではなく、ストーリーとして持つことが大切なのである。そして、このストーリーを作る中で、自分の強みや弱み、その根拠となるエピソード(成功体験や失敗体験)、さらには、これから何がやりたいのか、志望動機が凝縮されてくるのである。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/326-f3516fce

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。