「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 就職活動に成功する5つの法則  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動に成功する5つの法則

2011 - 04/05 [Tue] - 00:12

みなさんの就職活動、自己PRがうまく書けなかったり、書類選考や筆記で落ちたり、面接で自分を否定されたり、友人より遅れている自分に落ち込んだり、いろんなファクターが押し寄せてきて、よく壁にぶつかるでしょう。そんな時、

「あれ?そもそも何のために就職活動しているんだっけ?」
「あれ?そもそも私が得意なことって何だっけ?」
「あれ?そもそも私は何がしたいんだっけ?」

と悩んだりしませんか?


そんな時、役に立つ法則を『ビーンズ!』で見つけました。本書は、シアトルに実在する一軒の小さなカフェ「エル・プレッソ」(仮名)を舞台にした、心温まるビジネス・ノンフィクション。シアトルといえば、スターバックス、タリーズといった大手コーヒーチェーンが軒をつらねる大激戦区。そんな中、なぜ小さなカフェ「エル・プレッソ」に、毎日毎日、大勢の人が列をつくるのか。そのヒミツを紐解いていく物語。

そのヒミツである法則「4つのPと志」は、みなさんの就職活動にも、社会人のみなさんのビジネスにも十分活用できる究極の成功法則です。

是非活用し、内定奪取してください!


<目次>

* 情熱(Passion)

* 人(People)

* 温もり(Personal)

* 商品(Product)

* 志と目標


情熱(Passion)


「好きなことをやっている人たちは、それがたとえ生活のためであっても、『仕事』とは受け止めない。『楽しみ』なのよ。自分の胸に手を当ててみれば、前向きなエネルギーがどこからわいてくるのか、わかるでしょう。」
(出典:『ビーンズ!』レスリー・A・ヤークス、チャールズ・R・デッカー著)

「なぜ働くのか?」

記事『なぜ働くの?』でも書きましたが、ベストは「働くこと自体に働く理由がある」ことです。もちろん最初は「収入を得るため」ためかもしれないけど、それならどんな仕事でも良いことになってしまう。「働くこと自体」が「楽しいこと」なら、こんなに幸せなことは無い。

「なぜ就職活動をしているのか?」

これも「収入を得る仕事に就くため」かもしれない。でも、それだけではポジティブに就職活動はできない。やはり、「働くこと自体が楽しい仕事」を探し出し、その仕事に就くことが就職活動なら、こんなに楽しいことはない。そう、就職活動は、楽しくなければ、おかしいんだ。

もし、就職活動自体に疑問を持つなら、就職活動が楽しくないなら、この「情熱」について考えてみるといい。何となく

「周囲も就活しているから」
「収入を得るためだから」
「親に言われたから」
「有名企業に行きたいから」

では、きっと就職活動は楽しくないだろう。だってそこには「情熱(Passion)」がないから。逆に、

「働くこと自体が楽しい仕事を探したいから」

という「情熱(Passion)」を元に就職活動をしているなら、きっと寝食を忘れて取り組めるはず。


「情熱(Passion)」

これが今のみなさんにあるのか、考えてみてください。


人(People)

「情熱が燃料の役目を、スタッフがエンジンの役目をそれぞれ果たす。仕事に喜びを見出したスタッフは、お店に愛着を抱いて、よりよい商品やサービスを生み出し、それらがより素晴らしいお客さまを惹きつける。こうして集まったお客さまもまたお店を愛して、末永く大きな価値をもたらしてくださる」
(出典:『ビーンズ!』レスリー・A・ヤークス、チャールズ・R・デッカー著)

就職活動は一人でするものではない。

「ネットワーキング」を通して、さまざまな人のサポートを得ながら、夢へと近づく作業です。決して一人で立ち向かおうとしないで下さい。一人では「切磋琢磨」できないし、「他人と比べて何が悪いかわからない」し、「得られる情報は偏る」し、辛い時に状況を理解して「応援してくれる人」もできない。就職活動は皆さんの人生に多大なる影響を与える作業。たった一人で行うのは、リスクは大きすぎるのです。

オススメは、「同じ志望業界の仲間を作ること」です。以下のメリットがあります。

* 自己PRの添削依頼
* 会社情報と就活ノウハウのコツの交換
* 面接やグループディスカッションの練習
* 先輩訪問先の交換・先輩訪問の同時参加
* 店舗訪問の同時参加、全店舗制覇の分担
* 面接会場などで会えた時の嬉しさと安心感
* セミナーや面接の後にカフェに行って和む
* 共通の話題が溢れるほどある相手。話すネタに困らない。
* 就職したあとの大切な友達。もしかしたら、大学時代の同級生よりも。

凄いと思いませんか?これだけのメリットがあるのです。仲間を作らない手は無い。

「えー!そんな簡単に仲間なんて作れないよ!」と思う無かれ。

相手は初対面でも、あなたと同じテーマ(就職)で悩み、同じ夢(仕事)を持っているのです。これほど話題が合う人、大学中探したってなかなか見つからないよ。何時間話したって話題は尽きない素晴らしい人が、セミナーや面接控室にたくさんいる。友達になることはとても簡単さ。

注意しなくてはいけないことは、「give&take」。この順番を逆にしてはいけません。与えて(give)から、得て(take)下さい。「あの人はtakeばっかりだ!」と思われたら、もう二度と助けてくれない。逆にあなた自身がたとえ悔しい思いをしても、失うものは無い。でも相手に悔しい思いをさせれば「信頼」を失うのです。よって、「give&take」の原則は、絶対なのです。


就職活動は一人でするものではない。「人(People)」のサポートが必要だ。

「人(People)」のサポートを得るには、あなた自身が就職活動を楽しく行わなくてはならない。あなた自身が出会う人を楽しませなければならない。そんなあなたに惹きつけられた人が、あなたの就職活動をサポートしてくれる。


「人(People)」

これが今のみなさんにあるのか、考えてみてください。


温もり(Personal)


「<エル・プレッソ>では、『ここは自分のためのコーヒーショップだ』と思える雰囲気づくりを、お客さまのためにしている。誰もが自分をなじみ客だと思える。意図していたかどうかは別として、あなたたちは時間と熱意を傾けて、お客さまの名前と好みのコーヒーを覚えた。(中略)ほかの条件が同じなら私たちは誰でも、買い物に行ってたんなる『お金の出どころ』として見られるよりも、友達のように接してもらった方が嬉しいでしょう。お客さまと友人づきあいをするというのは、まさにそれよね。」
(出典:『ビーンズ!』レスリー・A・ヤークス、チャールズ・R・デッカー著)

カフェや食堂に訪れて、自分の名前と好みを覚えていてくれたら、誰だって嬉しい。もし他店と値段や距離の差があまりなければ、その店を使うことは、みなさんも同意ですよね。

それは、就職活動における、人事と皆さんの関係も同じなのです。

例えば、ほとんど同じ評価の学生と優劣を競う場面があったとしよう。

当然人事は、面接のお礼状を送った学生を選ぶ。
当然人事は、店舗訪問レポートを送った学生を選ぶ。
当然人事は、たくさんの先輩訪問をした学生を選ぶ。

当然人事は、「御社が第一志望です!」と断言し、必死に会社研究をしてきた学生を選ぶのだ。

これが温もり(Personal)だ。

それ一つ一つの作業は、とても些末なことで、それだけで内定が出るようなシロモノではない。でも、それを続けること、積み重ねることで、人事にあなたの温もり(Personal)が伝わり、人事はあなたに内定を出したい気持ちになるのだ。


温もり(Personal)

これが今のみなさんにあるのか、考えてみてください。

商品(Product)


「話してくれたでしょう?質を犠牲にしてまで安いコーヒー豆に変えたくはない、って。だから、商売を営むなかで、最高の豆、最高の仕入先を追い求めてきたのよね。そして、コーヒーを淹れてお客さまにお出しする、最高の方法を見つけだした。お客さまに意見を求め、それを尊重した。あなたは直感的に知っているのでしょう。お客さまが持ち帰るラテではなくて、<エル・プレッソ>にまるわる経験すべてが、商品だということを。」
(出典:『ビーンズ!』レスリー・A・ヤークス、チャールズ・R・デッカー著)

就職活動は、あなた自身を売り込むビジネスだ。あなたが商品そのものだ。さて、そのクオリティに妥協はないだろうか?


例えば、エントリーシート。前日の夜ギリギリに出していませんか? エントリーシートに書く自己PRを、先輩に見せてコメントをもらいましたか? 全店舗回りましたか?

筆記試験。問題集一冊こなしましたか? 過去問を先輩に聞きましたか? SPIの練習をしましたか? 店舗・会社訪問をしましたか? 志望業界・会社の関連書籍や新聞雑誌記事はスクラップしていますか?

会社説明会。一番早く来場して、設営スタッフと話をしましたか? 一番前に座りましたか? 手を上げて質問をしましたか? セミナー後に講師を捕まえて話をしましたか? 隣に座った学生と情報交換しましたか?

面接。一週間前から体調を整えましたか? 先輩に何人にも会って、何を聞かれるか確認しましたか? 面接の練習、何度も行いましたか? スーツやシャツにしわはありませんか? 靴は磨かれていますか? 髪型は整ってますか? 携帯の電源は切った? 店舗レポートやポートフォリオは持参しましたか?


あなた自身が、商品(Product)だ。
商品を売るには、商品を購入するお客さま(この場合志望業界・志望会社)の知識が必要だし(会社研究)、適正な値付けやキャッチコピーも必要だ(自己 PR)。フレンドリーな店員がいる雰囲気のいい店舗の棚に置かれなければいけないし(声・表情・相槌)、きれいなパッケージに包まれていなければならない(アイロンの効いたシャツ、磨かれた靴、整った髪形、正しい姿勢)。わかりやすい説明書だって必要だ(履歴書)。

そして、その商品そのものが磨かれていなければ当然売れない(人柄・コミュニケーション能力・可能性)。
ベストは大学1年生から意識して磨かれるべきだが、現在就職活動中であれば、日々いつも「自分を磨く」しかない。少しでも磨かれれば、全く磨かれない埃をかぶった学生になら、勝つことができる。


商品(Product)

これは今のみなさん自身。自信を持って売れる状態にあるのか、考えてみてください。



志と目標


「志についてだけど、これは『明確な目標』と呼んでもいいでしょう。何を目指したいのかが曖昧なままでは、高い成果など上げようがない。成果はどれも、目標と比べてみてはじめて測れるのだから。目標に見合った成果が得られてこそ、『成功』という名の終着駅にたどり着いたといえるのよね」
(出典:『ビーンズ!』レスリー・A・ヤークス、チャールズ・R・デッカー著)

この『明確な目標』って、みなさんにとって何だろう。これはいろんな視点で考えられる。

例えば先輩訪問の目的。それは2つある。過去の筆記や面接の情報を得ること。自分がやりたい仕事ができるかということ。この2つを知って初めて、事前に何をすべきかを知り、そして自分の自己PRが会社に伝わるのかを知ることができる。

例えば就職活動全般の目的。それはいうまでもなく、自分が成りうる自分になるために、最初に就くべき会社の内定を取ることだ。就職活動を通して、自分が成りうる自分とは何かを知る作業でもある。

例えば内定を取る目的。それはその会社で身につけたい仕事を身につけ、将来自分が成りうる自分になるためだ。

このように短期・長期のキャリアプランを考えなければ、現在自分が取り組んでいるこの就職活動自体が『成功』に向かっているのかが分からない。結果、『成功』なのかがわからない。

特に間違ってはいけないのは、『内定を取ること自体を目標にしないこと』だ。内定はみなさんの目標のプロセスに過ぎない。それを間違うと、就職活動が単に内定を取ることだけに終始し、追い詰められた時「何でもいいから内定が欲しい!」という最悪の状態に陥る。人事は間違っても「何でもいいから内定くれ!」と考えている学生に、絶対内定は出さないのだから。


志と目標


これが今のみなさんにあるのか、考えてみてください。


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/308-b953d337

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。