「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > 面接の応え方は、「結論」から話そう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接の応え方は、「結論」から話そう

2011 - 02/11 [Fri] - 22:44

面接練習をしていて、色々話はするが、何を言いたいのかわからない、
また、話が長く、早く終わらないかなーと思うことがよくある。

結論にいくまでに2~3分かかる学生もいる。
まず このままでは受からないと思いながら聞いている。

その原因のほとんどは、質問に対して準備をしていないことである。
・言いたい事が決まっていない。
・話を整理していない、考えていない。 
  などである。

そこで、いつもアドバイスすることは、

◆ 結論から話す(聞かれた事に、答えを応える)
そして、なぜその結論が、なぜそう言えるのかを 補足説明や根拠、又は理由を説明する。この応え方は、
ビジネス社会では常識の応え方なのです、是非慣れよう。

◆ また、補足説明や根拠、又は理由が練りこんだ答えになっているかチェックする。
考えた内容を見ながら、「なぜそう考えたのか?」、「なぜそう言えるのか?」を、一度しっかり自問自答してみることです、内容が深まります。

ここまですると、自信持って話すことが
出来るようになります、内定は近いです。

◆ 最後に、親、先輩、又は自分のことを知らない人に聞いてもらって、アドバイスをもらうことです。

 これ以外に納得のいく方法はないと思う。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/255-d44def60

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。