「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 就活学生がロビーで私服をリクルートスーツに着替え担当者呆然  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活学生がロビーで私服をリクルートスーツに着替え担当者呆然

2011 - 02/09 [Wed] - 16:58

就職活動シーズンに突入し、
街でリクルートスーツの学生を目にするようになってきた。
「新氷河期」なのだから、さぞ学生たちは真剣なのだろう、
と思いきや、ある大手メーカーの人事担当者はこんな嘆きを口にする。
大学ジャーナリスト・石渡嶺司氏がレポートする。


「ロビーで着替える学生がいましてね…」


 なんと午前中に別の企業の「私服可」の説明会に出席した学生が、
その足でこの大手メーカーの選考にやってきて、
ロビーでスーツに着替えていたというのである。

 企業側がその姿を見てどう受け止めるか、
なんて発想はない。自分の都合が第一。

「着替え」のみならず、
「エントリーシートを企業のロビーに座り込んで書く」
「証明写真を履歴書に貼っていなくて、
受付嬢に『ノリを貸してください』と臆面もなく申し出る」
といった話は枚挙に暇がない。


「『他の来客の迷惑になりますので、
  ロビーでの着替えやエントリーシートの記入は御遠慮ください』
   と張り紙を出そうか検討しましたが、
         そんな張り紙、他の訪問者が見たら異様ですし…」

 冒頭の人事担当者の悩みは深い。
企業によっては、注意してもムダ、
と悟ってエントリーシート記入のための部屋を
わざわざ用意しているところもあるというのである。
                 SAPIO2011年2月9日・16日号


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうですか?

もう言葉が見つかりません。

学生の気持ちも分かります。当然理解もできます。

でもそんな社会人いますかね?


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/232-bd5a5b88

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。