「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 会話術 > 小泉進次郎さん。惹かれる会話は『間』が命!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉進次郎さん。惹かれる会話は『間』が命!

2011 - 01/13 [Thu] - 06:43

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


今回考えていきたいのは、会話の『間』です。
面接の際に、良くあるのは、
採用担当者が1話すと、5くらい話す人がいます。
これは、『言葉のキャッチボール』もできていませんし、
当然、『コミュニケーション能力』の高い人ではありません。

会話を上達させる上で、いくつかのテクニックや気にすべき点が
あるのですが、今日は会話の『間』をテーマにします。

あなたは『間』を意識して会話をしたことがありますか?
ほとんどの方はありません。
ある実験結果でも、結論は「自分の言いたいことばかり言っている」
これが会話の正体なのです!!

あなたも経験ありませんか?
例えば、
あなたは、「自分の仕事の悩み」を抱えていて、
それを友人に相談しようと、食事に誘っている
シチュエーションがあるとしましょう。

あなた「今日はごめんなさい。」
友人「いいわよ、で?何の相談?」
あなた「…うん、職場のことなんだけど…」
友人「うん、職場で何かあったの?
   人間関係?恋愛のもつれ?それともセクハラ?」
あなた「そういうわけじゃないんだけど…」
友人「じゃあなによお?」
あなた「なんだか上手く言えなくて…」
友人「ふーん、あっそういえば私もさあ、
     会社で嫌なことあってね、聞いてよ。。」

と、結局は友人のペースで話が進んでしまった。
そして、あなたが誘ったはずで、誘った理由は
あなたの悩みの相談のはずだったのに。。。

っていう経験ありませんか?

まさに、人の話より、自分の話が大切である。
を如実に表しているシチュエーションです。

もう一つ、最近の若い人の中で、できていないこと
があるそうです。
それは、沈黙に耐えられない。ということです。
だから多弁にもなるでしょう。
それに、相手が話を打ち明けるまでを我慢できない
のかもしれません。


実は、この『間』こそが非常に大切です。
この『間』というのは、講演をする方はもちろん
監督、役者、作曲家、歌手、芸人、教師などすべての人が
追求しているものだそうです。


会話は『間』です。
あなたが何かを相手に話した時、
相手は、「初めて」その話を聞いたのです。
当然、「どういうことだろう。」と頭の中で
咀嚼します、考えます。
その時に、その時間を待たずに次の話をすれば
聞いている方は、もう聞く気を失います。

上手い話者というのは、
その『間』を非常に活用します。

人が思わず惹かれてしまう語り口は、
本当にその人の魅力そのものです。

私がとても大好きな方がいます。
小泉進次郎さんです。

小泉進次郎さんはまだ29歳です。
プロフィールについては以下をクリックしてください。
小泉進次郎 Wikipedia
また、公式ブログはこちらです。
小泉進次郎オフィシャルブログ「日本の政治を未来のために~自由民主党~」

1年生議員でありながら、本会議でのこの語りぶりは本当に
凄いなと感じます。



進次郎さんの著書があります。
書店に行った際に引っ張られるように、購入しました。
政治に興味があるのはもちろんですが、
わたしのテーマは「人の魅力の研究」ですので、
小泉進次郎の話す力

この本の内容は非常に面白いものでした。
今まで進次郎さんの演説は上手いなあ。
と感心をしていました。
しかしこの本を読み、
「なるほど、こういうところを工夫しているのか!」と
まるで目からうろこの話しばかりでした。

進次郎さんは、まず、どこに行っても
地元の方との距離を縮めるために、
『共通話題』を見つけます。
時には、自分が以前ここを訪れた時の思い出や
地元で有名な場所など。
その時は当然メモも見ていないし、左右にいる支持者
にまるで語りかけるように話すのです。

これは就活でいうなら
第一印象を確実にするようなものです。
本当に素晴らしい話術です。



ご覧になってどうですか?
凄さ分かります?完全に見ている人をつかんでいるのです。
最初から、熱を込めて「政治」の話をされたら、
誰も聞きません。

まず、聞いてくれる方への『感謝』の気持ちをものすごく
持っていること。
そしてそれを言葉にして相手に伝えていること。



真剣に話し、時に笑いを入れ
、聞き手の感情を、心のシャッターを開き、
進次郎さんの話しを聞き入れる
状態を作っていらっしゃいます。
このような状態、人間関係が作れたら、
聞き手はもう聞いてくださいます。

しかし、小難しい専門用語ばかりを言えば、
すぐに話に飽きてしまいます。

そして、早口で聞き取れなくても
相手はすぐに聞かなくなります。

進次郎さんは、話した後聞き手の表情を見て
「理解してくれているか」観察して話しています。
その瞬間が『間』になっているのです。
『間』のおかげで、話し手を聞き手は理解し続けるのです。


人を惹きつけてやまない方の良いところを真似てみることは
自分の成長にとても役に立ちます。

あなたは今、就職活動をしている立場ですが、
自分をアピールし、相手とのコミュニケーションを
成立させる点においては非常に勉強になります。

・面接をしてくれていることに対して『感謝』の念を持つ。
・つまらない話題を振らない。
・相手と共感できる話題を探す。
・人を見て会話をする。
・自分ばかり話さない。



勉強はどこにてもあることが本当にわかります。



明日のあなたが幸せな良き日でありますよう。



当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/189-a5617b3b

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。