「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > どうしてその企業を選んだの?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてその企業を選んだの?

2011 - 01/08 [Sat] - 12:40


おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。



とても寒い日が続きますが、
就活を頑張ってらっしゃるあなたへ。

風邪などひいていませんか?
無理はしていませんか?
就職活動は今までにないくらいのストレスを
感じるかもしれません。
時に心と体を休めてくださいね。

一番良いあなたを見せることが
一番の就職活動なのですから。


さて、私はYahoo知恵袋の中でも
僭越ながら、アドバイスをさせていただいて
おります。
回答一覧はこちら
Yahoo知恵袋
質問を読ませていただいていますと、
本当に履歴書の内容、志望動機や自己アピール
などの点に不安をお持ちの方が多いと
感じます。



志望動機や自己アピールを考える時、
あなたはどうやって考えていますか?



自分の気持ちから考えていますか?
まさか、書き方マニュアルをいきなり参考にしていませんか?
もしくはネットで「履歴書はこう書け!」という
文章を写していませんか?

今ITが発達していますが、問題視されていることに
「コピペ」があります。卒論もレポートも作文も
宿題の俳句ですら、中学生がコピペする時代です。
行為そのものを悪いと考えていない、もしくは
普通のことだという風潮があるのでしょう。

すくなくとも、志望動機が、似たような内容なら
人事担当者は「これどっかで見たことあるなあ。」
と、すぐ分かります。
何十人、何百人もの履歴書を見るのですから。


あなたに今回考えてもらいたいのは、
「相手の立場になって考えてみる」ということです。

皆さんもご存じのPanasonicは昔はナショナルや松下と
言われていました。創業者は松下幸之助氏。
大阪万博のとき、松下電器のパピリオンは、入館待ちで、
大変な長蛇の列だったそうです。
そこに視察に行った松下氏は、当時お歳が74~5歳で
あったにも関わらず、他の一般客と一緒に2時間もの間
炎天下で並んで入場されたそうです。
気付いたスタッフに伝えた指示が、
・もっと列がスムーズに動くよう、誘導の仕方を考えなさい。
・すぐに紙の帽子を作って配りなさい。
これは、大成功だったそうです。
とても有名な話なので、ぜひ調べてみてください。

お伝えしたかったことは、
この時松下氏は、
「客の立場になって、しかも一緒になって、感じた。」
その行動の凄さです。
一番大切なのは、客だということがはっきり分かります。


就職活動は、これから社会人になる入口です。
入社後、一番大切なのは、お客様です、取引先です。
上司でもなければ、社長でもありません。


たまにびっくりするのですが、
会社説明会に来た方から
「大きな仕事を任されると聞いたのですが…」
「初任給はいくらぐらいになるのですか?」
「福利厚生のことなんですけど…」
「交通費は出ますか?」
などなど、こういった話がでます。

誤解の内容にちゃんと書きますが、
これらの質問はしても良いです。
するのは当然の権利です。悪いとは言いません。

しかしですよ、こう考えてほしいのです。
あなたが好きな人に告白する時に、

「付き合ったら、最初から死ぬほど愛してね。」
「あなたのうちまでのガソリン代はどうする?」
「食事の時は割り勘?」

…どうですか?いきなりこんな質問しますか?
何だかちょっとおかしいと思いません?
好きだった気持ちが冷めてしまいそうです。


説明会で聞きたいなと思うのは、
仕事に対する情熱や、会社に対する愛情や
入社後、お客様にどういったことがしたいのか、
という未来予想図なんです。

会社の規模、休日、福利厚生、給与など
これらは会社を選ぶ際の材料にはもちろん
なります。でも仕事ってそれだけじゃないんです。

ある会社があります。
中途採用の人が知人の紹介で入社しました。
社長と15分ほど話しました。
その後社長は次の仕事で席を立ちました。
知人は慌てて聞くのです。
「入社はどうですか?」
社長はこう答えました。
「お前が連れてきたんだ。元々採用のつもりだ。
  それに今話してみて人柄は分かった。
  給与は前の会社以上を保証する。」

この時、話したのは、君ならどんな仕事がしたい?
ということだけだったそうです。


会社の人事担当、いや役員、社長という立場の人は
会社が小さな時から必死になってやってきたんです。
一緒に仕事ができる、考えている未来予想図になれる
仲間を欲しています。



無理に考えた文章内容なんかじゃなくて
本音で行きましょうよ。


今回の最後にこんな話を。

ある志望者がいました。女性でした。
その子は昔からスポーツが好きだったです。
だから、スポーツと関わる仕事を
と思い、スポーツメーカーを受けました。
志望動機も面接も彼女は自分の夢を
語っていたそうです。

後から人事担当者に聞きました。
「どうして彼女を採用に?」
「彼女の話を聞いている時、
 すごく嬉しそうに話すんだ。
 楽しそうに、輝いて見えたんだなあ。」




人のオーラってこういうものなのかもしれません。






あなたの就活が素晴らしいものになりますように。




当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/187-d4b7c4b8

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。