「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 就職活動のすすめ 身なり・髪型編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動のすすめ 身なり・髪型編

2011 - 01/03 [Mon] - 09:52

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。




今回から就職活動をする上での、
身なり、服装などについてお話していきます。
基私自身が人事担当の際にお会いしてきた方々で
好印象を持った方はどんな方だったのか、
それをまとめたものになります。

身なりについて

1、髪型について
髪型は人の印象を大きく左右します。
自分の考えだけに頼るのではなく、
「見られた時の印象度」を重視しましょう。
また、就職活動をする直前などに髪型を変えるより
事前に髪型を変えておきましょう。
買ったばかりの服がまだ着慣れていないように、
切ったばかりの髪もまた顔になじまないものです。

それぞれの性別ごとに見ていきましょう。

男性
・基本は「すっきり」「爽やか」
 ⇒男性の場合は、精悍に見える髪型は顔の輪郭に合わせて
  決めた方が良いでしょう。顔に合わない髪型にすると
  印象度は悪くなります。
  すっきり、さわやかに見える髪型を考えましょう。
  方法としては、
  ① ビジネスマンの髪型を多く見ること!
    決してファッション雑誌等の髪型を真似ない
    方がよいです。社会人の髪型を見るのです。
    ネットでもテレビでもいくらでも見れます。
    「探そうとしないと何も進みません。」
  ② 美容室、理容室、床屋の方に聞く!
    その道のプロに聞くのが一番です。
    「私の顔立ちに合うのはどんな髪型ですか」と
    尋ねてみるのです。客観的意見ほど役に立つ
    ものはありません。

・長髪は避けた方が良いでしょう
 ⇒俳優の方でも、芸人の方でもビジネスマンでも長髪の方は
  非常に多くなってきました。
  しかし、会社員となると大抵良い印象は持たれません。
  特に役員クラスと面接をする際にはなおさらです。
  男性の方で多いのは「長髪は私の個性です」と主張される
  場合があるのですが、何を考えてのアピールなのでしょうか?
  「いや個性的だから採用しよう!」などとはならないです。
  実際、長髪でとても手入れをされて、長髪にもかかわらず
  爽やかに見える人はなかなかいません。

・フケや汚れを気にしましょう
 ⇒男性に多いのですが、肩に「フケ」や「汚れ」が目立ちます。
  「汚れ」は肘、裾にも見つける時があります。
  原因はスーツを着ることに慣れていないからでしょう。
  スーツの色は非常にフケ、汚れを目立たせます。
  企業を訪れる際、面接を受ける際、汚れがないか気にしましょう。

・基本は黒髪が良いでしょう
 ⇒茶髪(金髪)等はNG。
  女性以上に軽薄だという印象を与えかねません。
   
・整髪料の香りにきをつけましょう
 ⇒多くの整髪料が売られています。
中にはまるで香水のような香りを持つものもあります。
  普段使い慣れている方はその香りに慣れているので
  違和感はないでしょう。
  また自身の「おしゃれ」の一つと考えているのでしょう。
  しかし、面接をする側は会った瞬間にその香りの違和感に
  気づきます。
  それだけで損をするのはもったいない気がします。

女性
・前髪が適度の長さになるようにしましょう
 ⇒相手に自分をアピールする際大きな要因になるのは表情です。
  前髪によって、表情が少しでも隠れてしまうのは
  もったいないですね。
  女性の中には、前髪を作らずに、前髪を長くし、
  左右に分けたりする方もいます。
  この髪型が違和感なく、好印象に受け取られるならば
  良いですが、ちょっとの変化ですが、前髪を作ることで
  180度印象度が変わる方もいます。
  特に男性よりも女性の方が普段から髪を意識されるので
  抵抗感もあると思いますが、
  自分を一番素敵に見せる道を選びましょう。

・基本は黒髪が良いでしょう
 ⇒金髪、茶髪はNG。
  軽薄だと印象を与えてしまう可能性があります。
  業種、企業によっては許される場合もありますが、
  そんな「賭け」のようなものに頼るより、
  相手の印象度の方を優先しましょう。

・整髪料の香りに気を付けましょう
 ⇒女性は整髪料によって香りが漂うことは
  男性に比べ違和感は生まれません。
  しかし、「つけすぎる」方がたまにいます。
  男性は、香水の様な香りに元々慣れていません。
  強烈な香りがあると、中には正直「くさい!」
  と思う人間もいます。
  女性の方は、学生時代には当たり前と思っていたものを
  就活の際には一度見直すと良いでしょう。
   

・長い髪型の場合は、後ろで髪をまとめる方が良いでしょう
 ⇒これは人によりけりですが、まとめない方が
  好印象になる方もいればまとめ方が上手くいかずに、
  「老けて」見えてしまう場合があります。
  もし、髪を束ねる場合は、下の方より、
  「耳より上」のあたりで束ねると「若い印象」を与えます。
  どちらにしても「若く」「ハツラツ」とした
  印象に写るように一番より髪型を見つけましょう。

・実際の面接時などで、髪に何度も触れないようにしましょう
 ⇒本人は気づいていないようですが、何度も髪に触れる方がいます。
  一種の「くせ」のようなものでしょう。良く見られたい。
  良く見せたい。という心理の現れかもしれません。
  (心理学では手の動きや位置で考えていることを
            読み取ることができるくらいです。)
  ただ「くせ」だとわかっていても採用側からは好印象には見えない
  可能性が高いです。
  「話しを聞いていないのかな?」と思われるからです。

   

たかが、髪型、と思われるかもしれませんが、
とても重要なポイントです。
私にもこんな経験があります。
自分自身は短髪は似合わないと思っていました。
ある程度(長髪でなく)の長さの方が自分らしいと。
しかし、短髪にしてみたことがあります。
周りからは「こっちの方が似合っている。」と好評でした。
驚いたと同時に、自分よがりの考えを固執してたな、
と反省もしました。

就職活動のため、ではなく、これから社会人になるにあたって、
清潔感があり、さわやかな印象のある人間と
そうでない人間とどちらが得るものが多いでしょうか?
どちらが顧客から信頼されやすいでしょうか?


就活は「自己変化」を生み出すきっかけです。
新しい自分に積極的になってみるのはどうですか?


当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より


 

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/175-30660cf9

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。