「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 志望動機は愛の告白のように  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望動機は愛の告白のように

2010 - 12/29 [Wed] - 03:14



おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


現在就活をされている方本当にお疲れ様です。
知恵袋などを閲覧していると
「志望動機」や「自己アピール(PR)」
について、自分でなかなか上手く書けない方が多いようです。
確かに非常に難しいものです。
私も良くYahoo知恵袋で回答されていただいています。

今回はこの『志望動機』について考えていきましょう。
ちなみに志望動機と自己PRを同じように考える方がいますが、
全く異なるものです。

 過去      ⇒    将来
自己PR         志望動機
あなたが得た       これから
経験、能力        何がしたいか

図式にすると分かりやすいでしょうか?
自己PRは大学生活を通じて、あなたが身に付けた経験、能力
など、簡単に言えば「私こんなことができます。」「私こんな
人間です。」という内容です。
それに対して、志望動機は、そのあなたの経験、能力を入社希望の
企業の中でどう活かせるか、何ができるかを伝える内容です。


まずあなたが絶対にしてはならないことを書きます。
ネットや書籍の
  マニュアルのコピペ禁止!!!


現在就職氷河期と言いますが、私が就活をしていたころは現在の様な
ITの技術はほぼありませんでした。ネットは電話回線かISDN
(知りませんよね(^_^;)?)ちょうどYahooBBがモデムを街中で配布
し始めていたころです。当然携帯は電話をかける機能だけ、ポケベル
なんてものもありました。
そんな時代だったので、「就活に関する情報」を得ることはテレビ、
新聞、就職雑誌、書籍ばかりでした。
学生ですからそんなにお金はありません。
書籍を多く購入することもできず、
先輩のお古を譲り受ける人もいたくらいです。
今はどうでしょう?
何でも調べることができる時代、しかもすぐできる時代になりました。
当然、利便性が上がった点もあります。
しかし注意していただきたいこともあります。
それは、
「多く情報を得た上で、必要か必要ではないかの取捨選択が必要だ。」
ということなのです。
就活に関する情報は本当にたくさんあります。
だから、真似したり、そのまま写したりする人も出てきたのです。
そんな同じような志望動機や自己PR文を採用担当の方はたくさん
見てきています。
だから、「すぐばれます!」
いや、ばれるどころか、はじかれる材料にもなりかねません。
決まりきった、つまらない、何の感情も思いもこもっていない文章
誰が好き好んで読むでしょうか?


では、どう考えると書きやすくなるでしょうか?
あえて例えて言いますね。

「志望動機は愛の告白」なのです。

あなたが恋をしたと仮定します。

ア、相手のどんなところを好きになったのか 
   例)誠実、やさしい、男らしい、など
イ、告白をする時に大切なのは、あなたがどんな人なのかということです。
   例)あなたの性格や趣味や好きなものなど
     音楽や映画、食事の相性など
ウ、告白をする際、しっかりと思いを込めて伝えることが相手の心を動かす。
  どれだけあなたのことが好きか、これからどうなりたいか。
   例)あなたのことが好きで好きでたまらない。
     ずっと一緒にいたい。

理解してもらえますよね?
まさか、性格も分からない人を好きにはなりません。
趣味が合わない人も恋愛には発展しにくいものです。
告白は相手に『想い』を伝える大切な時です。
言葉じゃなくともいいのです。赤ちゃんとは会話が
出来ません、でもしっかり抱きしめることで愛情は
伝わります。
でも今回は就活の話なので言葉で
いかに上手く伝えるかを考えます。
ダメですよ!!
上手く話せないからって、面接官を抱きしめちゃ(笑)


これを置き換えてみましょう。


ア、志望する企業のどんなところに入社したいと感じたのですか?
   例)企業、業界の研究、志望する会社の事業内容や様子、
     中長期経営方針
   つまり、その企業にあなたが『入りたい!』と思うまで
   徹底的に調べるのです。
   その会社のことを好きになるくらいまで。
   それに、会社側はしっかり調べていることを非常に好意的に
   見てくれます。
 
イ、志望理由を考える上で大切なのは、自分が大学生活を通じて
   例)どんな人間なのか、どんな性格で、どんな能力があり、
     どんな成功、失敗をしているのか、どんな特徴などがあるのか。
   採用側も一番興味があります。企業側は「一緒に働ける人材」を
   探しているのです。

ウ、志望する企業にどれだけ入社したい気持ちがあるか、
  入社できたらどう活躍できるか。活躍したいか。
   例)入社後にどのような部署を望んでいるか。
     ぜひとも入社したいという情熱(想い)があるか。
   つまり、「あなたのことが好きだ。」と伝える部分ですので
   未来像、将来像がイメージしやすいことが良いです。
   具体的には、
   「私は大学時代に○○の経験をしました。
     だから△△の分野(部署)で活躍できます!」



どうですか?
突然変な具体例ですみません。
でもぴったり当てはまりません?

人が誰かを好きになって、恋愛をする時、
「この人と付き合いたいな。」「あの人と映画行きたいな」と
イメージが湧いてきます。

あなたはその志望する会社に入社が決まり
仕事をし活躍しているイメージをできるようになってほしいのです。
企業側も、あなたが入社して活躍してくれるイメージが持ちたいのです。

両者がイメージすることができれば
内定(両想い)になるのです。

でもどちらかが具体的にしっかりと
イメージ出来なければ不採用(失恋)になってしまいます。


大切なのは、

「その会社に入りたい!その仕事がしたい!」
    =「あなたが好きなの!あなたと一緒にいたい!」


という情熱と気持ちだと思います。


ハート









当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/170-ac176c21

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。