「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 面接 > 第一印象で8割決まる面接を成功させよう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一印象で8割決まる面接を成功させよう

2010 - 12/29 [Wed] - 05:00

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


何度もこのブログの記事で使っている言葉ですが
「人間的魅力」と「コミュニケーション能力」
この2つは企業側から内定をもらう上で
欠かせることのできないものです。
それだけではなく、入社後、社会人になっていく上でも
この能力は必要になってきます。

自己PR文や志望動機で躓いている方も
多く見られますが、私は「第一印象の良さ」を考える
ことが一番重要だと思います。


さて、今回はタイトルが強烈に感じたかもしれません。

『第一印象で8割決まる』


これは多くの人事担当経験者の方がおっしゃっています。
また、ある研究所が人材紹介会社に依頼した調査でも
面接の最初の3分間で、人物面、意欲などを判断している
という結果がでています。

より詳細な分析結果から見ますと
【どの段階で第一印象が決まるか、アンケート結果より】

・ 入室時から第一声まで         →約48%
・ 自己紹介からはじめの質問への応対まで →約28%
・ 数回のやりとり以降          →約24%

これすごい数値ですね。
ドアを開けてから声を出すまでに約80%近くの印象度が
決まっているということです。

では、残りの時間は何のための時間なのでしょうか?
それは、「第一印象の確認作業の時間」なのです。
やり取りをする中で、『感じた印象度』が正しいかどうか
を判断しているのです。
面接官も人間です。1回、2回程度の面接で、学生の
人物像などを見抜かねばなりません。
その点で言えば、真剣勝負です。

では、どんなところに注目して、
読み取っているのでしょうか?


ある調査結果によると
第一印象で判断する内容は
・人柄
・常識の有無
・意欲の有無
第一印象を左右する内容は
・表情
・視線
・話し方
・聞き方
・話しの内容
・姿勢
これらの内容を短時間の間に判断、確認しているようです。


ではどうして、第一印象で判断するのでしょうか?
心理学の分野では実際に研究され知られている事ですが、
「人は目(視覚)からの情報を一番多く得る」からです。
こればかりは人間の特性なので仕方のないことです。

逆にこんなことはありませんか?
メル友になってやり取りしていたが、実際に会ったら
イメージしていたタイプと違った。
メールでケンカをしてこじれた。
メールで告白して失敗した。

これらは、文字というものしか情報があたえられていない為
起こってしまう現象です。

相手が申し訳なさそうに謝れば許します。
真剣な表情で、まっすぐ目を見て告白すれば上手くいくかも
しれません。

つまり、『目の前にしっかりと存在をしている』相手の印象が
感情を動かすということです。
繰り返しますが、それだけ第一印象が大切なのです。


第一印象が悪いと、その後の巻き返しは難しくなります。
最初に全力を傾けるべきなのです。
まるで短距離走の選手が
スタートダッシュの練習を繰り返すようなものです。


さて、ここまで話していくとあなたは、
「私は自分に自信がありません。」
「いつも第一印象は悪くて。」と
マイナスな気持ちになってしまうかもしれませんが、
第一印象は、しっかり意識すれば変えられます。

最初に紹介した大切なポイントごとにどうすればよいか
確認しましょう。


①人柄を演出するには   
明るさを感じるには表情の豊かさ(特に笑顔)が大切。
話す声がはっきり聴きとりやすい。
 ⇒大声はマイナス。適度な声量。
  はっきり口を動かして話す。
  積極的に話しかける。
 ⇒あなたは会社のお客様ではありません。
  ぜひ、あなたから
  「(笑顔で)本日はお忙しい中
           ありがとうございます!」
  と言ってみてください。
          
明るい人柄を決めるキーワード。『目元、口元、手の動き」
 ⇒目元と口元が笑うと表情が柔和になります。
姿勢を正す。
 ⇒背筋を伸ばし、胸をはる。お辞儀はしっかり。

⇒これらのことができると
    『話しかけやすい雰囲気』になれます。

②常識のある行動とは
面接官のみならず、会社の方への対応
 ⇒面接官の前だけ「いい人間」を演じてもすぐばれます。
入室の仕方、退室の仕方。
座る席、座るタイミング。
言葉遣い。
話を聞く態度。
 ⇒相手の方が確実に年上であり人生の先輩です。
  「学ぶ姿勢」「感謝の念」を持って
  話を聞いてください。頷きを忘れずに。
服装、髪型、身だしなみ

③意欲があるような演出
話しぶり(手の動き)
 ⇒ジェスチャーを交えて話をすることが効果的。
  効果的なのは、オバマ大統領も小泉元首相からも分かりますよね。
話し方
 ⇒ゆっくり話すことを意識してください。
  人間は緊張するといつもの倍近く早口になります。
  自分が「ゆっくりかな?」と感じるくらい丁寧に話した方が
  良いかもしれません。
表情(特に視線)『目は口ほどに物を言う』
 ⇒意欲=入社したい!という気持ちなのですから
     しっかりと面接官の目を見て話してください。
     (注意 睨むことのないように。)


とても細かくポイントをまとめましたが、これらのことは
実は、一朝一夕に完璧に出来るようにはなれません。
これは、今まで過ごしてきた環境や性格に影響されます。

就活の最中の方は、すぐにでも練習を。
これから就活の方は、まだ時間はあります。

まだ就活に入っていない1、2年生の方が
もし、このブログをお読みいただいているなら
できるだけ早くあなたの個性を見つめ、改善
できるところを治していけるようにしましょう。



就活は苦しく、大変に思うかもしれませんが、
春の来ない冬はないように、きっとあなたにも
良き日が訪れます。

いつも応援しています。


面接






当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/169-6aa656a1

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。