「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュースより > 過去最低の就職内定率を乗り切る“脱・就活ナビサイト”のススメ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去最低の就職内定率を乗り切る“脱・就活ナビサイト”のススメ

2010 - 12/15 [Wed] - 19:49

過去最低の就職内定率を乗り切る 
    “脱・就活ナビサイト”のススメ

週プレNEWS 12月6日(月)20時17分配信のニュースより

冬に向けいよいよ本格化する来期の就職活動だが、
先月発表された就職内定率は過去最低の57.6%と、
学生たちの未来には未だ暗雲が立ち込めている。
ちまたでは、不況による厳選採用で企業が
学生を切り捨てたことが内定率低下をもたらした
と言われているが、「就活生サイドにも原因はある」
と採用コンサルタントの小澤明人氏は指摘する。

「学生は就職人気ランキングの上位企業にばかり
 エントリーする。でも大半の学生は必ず途中で
 ふるい落とされる。その繰り返しで自信をなくし、
 夏過ぎには家に引きこもってしまう就活生も
 珍しくない。こういう負のサイクルから学生が
 抜け出せずにいるから、内定率がさらに落ちるんです」
                   (小澤氏)

この“負のサイクル”から抜け出すには、就活業者が
運営する就活ナビサイトから卒業することも視野に
入れるべきと小澤氏は言う。
例えばある大手サイトは、採用情報の掲載費用が
1社100万円から300万円とも言われる。
この高額な料金を嫌って就活ナビサイトに登録しない
優良企業が多数存在するのだ。

「例えば希望職種がSEなら、グーグルの検索などで
 『SE 募集要項』と打ち込めば、ナビへの掲載を見送った
 企業の採用ページがずらりと並ぶ。
 そこから“これは”と思う企業を選んで、
 直電すればいいんです。約50 万人が殺到する就活ナビより、
 独自の就活ルートを切り開くほうが内定ゲットの可能性が
            高まることもあるのです」
                     (小澤氏)


また、大手企業ばかりにエントリーするのも内定率低下の一因。
だからこそ「最初は中小・中堅企業をターゲットにすべき」
と提案するのは、就職情報サイト『エン・ジャパン』の
深井幹雄編集長だ。

「就活に失敗しやすいのは大手ばかりを受ける人。
 面接落ちを繰り返している間に中小の採用も終わり、
 気がついたときには持ち駒ゼロというケースです。
 まずは中小・中堅からチャレンジすることを勧めます。
 中小企業は比較的内定を得られやすいので、
 自信をつけてから大手に挑めるメリットもあります。
 しかも中小企業の社長はパワーがあって
 自ら面接することも多い。
 それだけに面接中に叱責されたり、励まされたりという
 経験も積める。その経験が明日からの就活に活きるんです」
                       (深井氏)

こうした中小企業は、就職人気ランキングには出てこないため
知名度は低いものの、その業界では世界のトップシェアを
占めている超優良企業も多い。

厳しい就活を乗り切るためには、就活ナビサイトにエントリー
しただけで満足してはいけない。
広い視野で、新たなチャレンジ精神を持つことが必要なのだ。


             以上、ニュース記事より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。


非常に注目すべきニュースでした。
本当に就活をする学生の皆さんには、

「自分のこれからの就職活動を
       どうすればいいのか。」

ということについて、
今一度考えていただきたいなと
思います。

就職活動は
『これからの社会人活動の練習』
です。

社会人になったら、
「いきあたりばったり」、「なんとかなる」
「思いつき」「無計画」「無責任」
では、仕事になりません。

そのために、自分で資料を用意し、企画を練り、
企画が通るためのプレゼンをし、賛同者を集め、
会社の許可を得、企画の実行に移し、営業をかけ、
利益を追求する。

なぜ練習なのか?

あなたが、就職活動をするのに、
・何も情報がない。
・友人(友人も初めて)と相談するが
 解決策がでない。
・有名な企業ばかりを受ける。
・今の自分のままで試験(面接など)を受ける。
・当たり前の社会人マナーを知らない。

こんな状態の中で『採用』を勝ち取ることを
求められるのです。
「計画的に」「企業研究をして」
「スケジュール管理をし」
「採用されるための方策を練る」

就活は情報戦です。
安易な情報に流されないでください。

記事の中に
『就活に失敗しやすいのは
     大手ばかりを受ける人。』
とありました。
これ当然なんです。

あなたが目にするもの(冊子)や
サイトは大企業が『経費』をかけて
行っているのですから。

また、ボーナス時期や就活の時期には
雑誌で、「企業ランキング」や
「ボーナスランキング」などが特集
されます。それを読むと大企業志向に
なるのも理解できます。

しかし、ここに危険が潜んでいます。
大手の企業だからできることなのです。
記事にも、
『就活ナビサイトから卒業することも
 視野に入れるべきと小澤氏は言う。
 例えばある大手サイトは、採用情報の
 掲載費用が1社100万円から300万円
 とも言われる。』
という内容がありました。

学生の皆さんは、「自分の採用」のため
行動しているので、企業側の心理まで
分からないのも当然です。
しかし企業側のことも知ることは、
とても計画的な考えです。
上記のとおり、大規模な合同説明会の場合
かなりの経費がかかります。
地域の商工会議所が主催の中規模程度で
あっても15万~ほどかかります。

大規模の説明会に出展できる企業は多くは、
有名な企業になります。
当然、志望する学生も多く、倍率が高くなり
採用を得る難易度もあがってしまいます。

さて、中小企業ではどうでしょうか。
この情勢ですから、経費を抑えている企業は
たくさんあります。求人情報誌、ネット上に
広告を出せる企業もあれば出せない、あえて
出さない企業もあります。

地域に特化した求人サイトやハローワークのみ
に求人募集をしている会社を知っていますが、
年商は4億です。従業員の給与も非常に高い
金額です。
こういった企業も少なくないのです。

ちなみに、こちらにDUDA(デューダ)のリンクを
記載しました。
クリックして見てください。
転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。
 
DUDAは「転職」情報なので、
意味合いは少々違ってくるかも
しれませんが、転職情報だからといって、
見ないというのもおかしな話です。
「有益な情報」があるかもしれないのですから。

ちなみに、ここには先ほど述べたような話が
載っています。
「時間がない」「予算がない」「人事は多忙」など
会社側の気持ちを十分に知ることができるのです。
これだけでも非常に有益な情報です。


あなたが就活に「勝つために」
情報誌の記事のみではなく、
『自ら調べ、出向き、調査し』
自分の入りたい会社を見つけるのです。
上記の記事にもありますが、

『そこから“これは”と思う企業を選んで、
         直電すればいいんです。』

『中小企業は比較的内定を得られやすいので、
 自信をつけてから大手に挑めるメリットもあります。
 しかも中小企業の社長はパワーがあって
 自ら面接することも多い。』

エントリーシートなどに惑わされることなく、
直電をして、訴えるわけです。入社したいと。
もしかしたら、門前払いを受けることも
あるかもしれません。
でも、『熱意』は伝わります。
そして、中小企業は社長が創業者である場合が
多く、非常にパワフルで、面接などにも
参加されることが多いのは私も経験上
多いと思います。思いのたけを伝えれば
いいのです。


長くなりました。
就活をされる際には、
あなたの
「人間的魅力」を磨くこと。
「コミュニケーション能力」を高めること。
「情報に惑わされない」こと。


あなたの就活が順調にいきますことを
心から願っています。








当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/160-9ddec24a

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。