「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 嵐の二宮さん主演ドラマから学ぶ就活  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の二宮さん主演ドラマから学ぶ就活

2010 - 12/18 [Sat] - 21:00

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
いつの時間に見ていただいているのか
分からないので、すべての挨拶で。

お越しいただきありがとうございます。



今、嵐の二宮さんが主演されているドラマがありますね。
私もとても好きなドラマで見ています。

前々回でしたか、とても良いシーンがありました。
良いシーンと言っても、『就活に役立つ』という意味です。
ドラマ自体はとても面白く、最終回が楽しみです。

ドラマの中で竹中さん演じるお父さんが、二宮さん演じる
誠二さんに就活のアドバイスの内容が今回のテーマです。


さて、就活に役立つところは次の2点です。

・ 履歴書について
   問題点
   ①履歴書を使いまわしている。
    何社も受ける際に手間だから。
    しかし、封筒に入れる際の折り目や用紙の端の見た目から
    使いまわしていることはバレバレ。
   ②「字」に気合いが入ってない。
     普段書く字と同じ様に書いていては、相手に気持ちは
     全く通じない。
   ③「応募内容」がどこ会社でも使えるような無難な内容である。
     この会社に入りたい、と思ってもらえない。
   
・ 面接での話し方について
   ① 前の会社を数か月で退職した理由を、会社のせいにした。
   

このような点を父が誠二に『社会人』として教えている場面でした。
今まで父とは関係が良くなかった誠二も謙虚さをもって学んでいました。

そして、
一次面接の際、誠二はどう答えたのか。
「当時は私の我慢が足りませんでした。」としっかり答えています。
そして、なぜ、土木のバイトが続いているのですか、との問いに
「私の母が鬱になり~~」と本当のことを話し始めました。
途中で、面接官が止めようとしましたが、誠二は自分のこれまでを
話し続けるのです。
と、まあ、このあたりは少々ドラマチックに作ってあり、現実に面接官の
存在を無視し、話し続けるのは、危険かもしれませんが。。。


では、このドラマの内容から、何が学べるでしょうか。

履歴書については以前記事を書きました。
以下のページを見ていただくと参考にできると思います。
↓クリックをお願いしますね。
履歴書送付の【注意すべき10か条】
他にも履歴書に関する記事が「関連記事」で記載されています。


では、今回は二つの点を。

① 履歴書は全身全霊で『魂』を込めて、時間をかけて
  しかも、丁寧に書く。
  志望動機は一社ごとちゃんとその会社、業界のこと
  を考えて書く。

② 面接の際、悪口や嘘など決して言わない。
  新卒の方が多いと思いますが、第二新卒や転職の方も
  このブログにお越しいただけてるかもしれません。
  前社の悪口を言う=今後も言う。そんな奴とは一緒に
  働きたくない。という気持ちを持たれるということです。


こうやって書くと、中には
「私、10社以上受けるので、
  そんなに時間かけて履歴書はかけません。」
とか、
「元々字が下手なので、無理です。」
という方がたまにみえます。


時間がないなら、作ればいいのです。学校やバイトや友人との
約束がないなら、寝る時間を削ってください。
履歴書はあなたの分身です。第一印象が決まる大切なものを
大切にしないあなたを採る会社はありません。


何も字が上手い、下手で選考しているわけではありません。
『真剣さ』『一生懸命さ』は字にはっきり表れます。
一生懸命書いたラブレターはどれだけ下手な字でも
どれだけつたない文章であっても相手に気持ちが伝わるものです。
今は、パソコンやメールの時代になってますが、
だからこそ、直筆の大切さがずいぶん前から広がっています。
大手のデパートや証券会社など顧客を大切にするところでは、
一件ずつ手書きで案内を書いているそうです。
どれだけ便利になっても、失くしてはいけないものがあるのです。


嘘をつかない人間はほぼいません。悪口を言わない人間もいません
つくな。言うな。と言っているわけではなく、場所をわきまえてと
いう話です。なにも、面接の場で言わなくてもいいですよね。


やはり、就活は、
会社(の中社長や人事担当)と入社希望者
という『人 対 人』のつきあいなんです。

ずっとこのブログで言い続けている
「人間的魅力」は就活に勝つためだけじゃなく、
あなたの人生を豊かなものにしてくれるものです。


わたしは、少しでもいいですので、
あなたの力になりたい。

そういつも考えています。




明日のあなたが今日よりもっと魅力的になっていますように。





LINK



当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    人気ブログランキングへ

  大学生ブログ選手権  ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村



                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントありがとうございました。

来てくださる方にとって
お役に立てるブログをこれからも運営してまいります。
どうぞよろしくおねがいします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/154-6bade542

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。