「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 魅力ある人 > 自分の弱さを認める強さ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の弱さを認める強さ

2010 - 12/06 [Mon] - 23:49

私もよくありますが、
みなさんも経験ありませんか?

「自分の弱さ」を認めたくないから
その言い訳をしてしまうことが。

例えば、
自分には『運』がなかった。
たまたま『チャンス』がなかった。
『あの時やっていればわたしだって…』
という言葉。

そして、過去を振り返ってしまう。
これは誰だって経験のあることだと
思います。

でも、そんな時、
私はいつも自分に言い聞かせます。

「過去を振り返ったって、過去には行けない。
 前に進むだけなんだから、
 これからをしっかり生きよう。」

と。
皆さんはどうですか?


実は、ここにとても重要なことがあります。
誰もが「シンプルに生きたい。」と
そう願います。
しかし、実際のこの社会はとても複雑なものです。
だからといって、
自分も複雑に生きなくてもいいのです。

たった一つのルールを自分に作りましょう!

それは、

   『自分に勝つ』

と、いうことです。


一番最初に書いた様に、皆それぞれ「弱さ」を
抱えて生きています。

『自分に勝つ』

簡単なことではありません。
なぜ、簡単ではないのでしょう。

それは、私たちには
「迷い」が生まれるからです。
その迷いのために、一歩踏み出すことができない。

就職活動の場面で具体例を考えてみましょう。
例えば、
① 大きな声を出せているか。
② ハキハキ話せているか。
③ 豊かな表情ができているか。
④ 積極性があるか。
など、いくらでも自己アピールのための、
チャンスを見つけることができます。

もし、あなたが
「あ、、、ここで発言しようかなあ、、
    どうしようかなあ。。。。」
などと、迷っているうちに、
もう時間がなくなってしまったり、
他の学生がチャンスを手に入れてしまいます。


これは、どんな場面でも、
それこそ、社会人になってからでも同様です。
こんな言葉があります。

『上司から声をかけられた時に、
 一番早く立ち上がり駆けつける者に
 チャンスが舞い込む。
 チャンスは、信頼や期待も生み出す。』

ある本で学んだことです。
今でも覚えています。
今では自分の中で、
『一歩踏み出す勇気』
と翻訳しています。


勝つ、というのは、誰かに勝つ、
 のではなく、『自分の弱さに勝つ』


他人と比べたり、
自分を卑下したり、過小評価したり、
弱気になったりしますが、
他人のことなど考えず、
自分の魅力を磨くことを
考えようじゃありませんか!!

今のあなたは笑顔ですか?
笑顔で過ごしましょう。
ね。




当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/132-fa5a14cb

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。