「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > 就活苦しい人、辛い人、鬱になってしまって…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活苦しい人、辛い人、鬱になってしまって…

2010 - 12/02 [Thu] - 20:01

前回のブログ記事にあるニュースの内容から
私自身の私見を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
就活が上手くいかないあなたへ。

大変な状況が分かる報道です。
しかし、反面、
学生側の苦しさや辛さばかりが
報道の素材にされてしまっている感は否めない。

決して全学生とは言わないが、
上記報道にもある通り、
「有名企業を何十社も受けて、
   落ちて自分を無能だ。」とあるが
私はどうも、根本的な考え方が
偏り始めている気がしてならない。
もっと視野を広くもったほうがいい。

有名な企業には、
非常に多くの学生が応募し、
その上で選考がなされる。
倍率が高くなるので、
当然落ちる学生も多くなる。
これは、非常に単純な比例の形だ。

かたや、報道内容にもある通り、
ある企業担当者は「大企業ばかりで…」
と思っているだろう。
学生がブースに来ない企業の気持ち
分かるだろうか。
また
「滑り止め」の企業の気持ち
わかるだろうか。
その企業の担当者の方々は、
「学生に来てほしいのだ。」
「採用したいのだ。」
「人材が欲しいのだ。」
ブースに出展するのも大変なことなんだ。
でも学生が来ない。
なぜなら
大企業がいいという気持ちがあるから。
この日、人気のなかった企業も経営者の方は
しっかり経営をされ、従業員も必死に働いている。

ブランドではなく、
人気ではなく
あなたがしたい仕事は何?



この30日の就職説明会で
“待っていた”企業のブースに参加した
学生は、貴重な人材であり、
その後のステップに進んだかもしれない。

でもこの日、
「人がたくさんいて、あまり効果無かった。」
と思っている人もいただろう。

ほんの紙一重なのだ。
チャンスというのはそういうものだ。


会社を単なる「器」にしか見ない人
  その仕事、そこで働く人を見ている人

どちらが情熱やる気人間的魅力
感じさせる人材だろうか?

大企業に何を求めるのだろうか?
大企業でも倒産するときは簡単につぶれる。
また大企業には従業員数が多いので、
新卒レベルの人間が任される仕事は
それ相当なものでしかならない。
それでも大企業がいいのだろうか?
確かに会社が大きいことは素晴らしいことだ。
その会社の経営者、従業員が必死になって
会社を大きくしたのだから。

あなたのやりたい仕事が
  そこにあるのかい?



私は、自分の就活の際、
大企業を受けることなど
全く考えていなかった。
企業の規模で選ぶのではなく、
自分がやりたい仕事があるかどうか、
その職場が魅力的かどうか、
そのことをとても重視した。
会社から選ばれるのではなく、
こちらが会社を選ぶのだ。という
気持ちがとてもあった。
そこに会社の規模など関係なかったのだ。


だって、そうだろう、
一日24時間という時間の中で
8時間(残業は抜く)もの時間、3分の1もの
時間を仕事に充てるのだ。
やりたい仕事、情熱をかたむけられる仕事を
選びたいじゃないか。


だから、私は就活の際は、人気があるとか
ないとかではなく、資料を見て、会社を見て
面白そうだと、この仕事をやってみたいと
思ったところを受けた。
だから、業種はバラバラだ。

イベント会社、広告会社、結婚式場、
教育サービス会社、アパレル関係、など。

それぞれの会社に行った際、
私の方から、職場の雰囲気、綺麗さ
社員の方の表情、説明担当の方の熱意
会社の将来性などをしっかり聞いた。

ある結婚式場の説明会に
参加したときのこと。
私は、会社側の担当者に
最初から嫌な感じを持っていた。
学生を馬鹿にしたような。

そして話の途中で
「ええ、、、よく聞かれる質問で
 皆さんが入社後、どのようなキャリアアップが
 待っているか、というのがありますが、
 男性の方は~(省略。ここまではよかった。)
 女性の方は、まあ、能力がある方は
 プランナーにまでなられる方はいますが、
 大抵結婚するか、途中でやめますから。」
と発言した。しかもバカにしたような言い方で。

私は自分の嫌な感じが正解だったと悟った。
途中で退室するのは、マナーとして無礼だ。
その場では、行動しなかったが、
その担当者の話のあと、
休憩時間があったので、近くにいた
人事の方と話して、退社した。

許せなかったのだ。
男尊女卑のような考えに。
希望をもって就職先を選ぼうとしている
学生に対しての話ではないことに。
人を、女性を、馬鹿にするような言い方に。
なにより、そこは結婚式場だ。
女性にとっては、憧れの場所であり、
男性と女性がこれからの未来を始める
そんな場所だ。
人に対して、「こころ」で接することの
できない担当者にそれ以上何を聞くのだ!と。

(※このあたり、書いてて私自身
  若かったのだと、恥ずかしくなります。)

このようにいろいろなことのあった就活だったが
やはり入社をしたのは、社員を大切にするような
気質のある会社、若かろうが積極的に意見を
取り入れようとする会社を選んだ。
今思えば、人事の担当者を始め、社内も笑顔
あふれていた職場だった。

会社を見る目が
就活で養われたと思う。



実際に社会人になったが、
自分の経験も、
周囲の話も総合して書くが、
大企業のときと中小企業の違いは、
当然、企業の売り上げによって、
給与、賞与の違いは出てくるだろう。

しかし、格段に違っているのは、中小の方が
自分に与えられる仕事の裁量が多いことだ。
だから、忙しくもなるだろう、大変だと感じるだろう、
やったこともない仕事に苦労するだろう、
失敗もするだろう、、、

でも、だからこそ、仕事が面白いのだ。
上手くいく仕事などない。
どんな大企業だって、初めは小さいところから
始まっていく。
新入社員だって失敗から始まっていく。
自分の力で
会社を伸ばせばいい。


今この話を読んで「そんなことできない。」
「自分にはそんな力も能力もない。」なんて
思うのなら、それでいい。あなたはそこまでだ。

でも、今、内定がとれずに悔しい思い、
苦しい思いをしているのなら、
視野を広げたらどうだろうか。


就活で気持ちが落ち込んでいる
あなたへ。


100社受けたって200社受けたっていいじゃないか。
日本でそんなに会社の担当者とあった人はあなただけだ。
それはとんでもなく貴重な経験だ。

でも、今、本当に気持ちが苦しくて、自分に敗北感が
あって、自信がなくってしまっているあなた。

「少し休もう。」

鬱という病気は、誰でもなる病気で、
こころの病気だ。
こころは実際は脳のことで、
脳の中での伝達物質の異常による病気だ。

何も考えたくない、体を動かすのもつらい、
自分が馬鹿に思える、重大な病気にかかっていると思う、
前は楽しかったものにもまったく関心がなくなる、
死んでしまいたくなる…

こういう症状は
「今まで頑張ってきたんだから、
        ちょっと休もう。」という合図。


休んで、また青空を見れるようになったら、
笑顔が出せるようになったら、
その時にまた希望する会社に行けばいい。
笑顔の方が気持ちいいから。

それに、つらい思いをした人は、
涙を流した経験のある人は、
人にやさしくなれるから。。
ね。

aozora.jpg







当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/112-dc637059

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。