「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 採用への道 > サークル内容によっては就活で逆効果?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル内容によっては就活で逆効果?

2010 - 11/30 [Tue] - 04:06

こんな質問を受けたことがあります。


Q.
面接や履歴書やエントリーシートに
サークルについて書くとき、
私は、自分が入っていたサークルは名ばかりで
ほとんどの内容が、
飲み会や、遊び、会議という名だけの
雑談のような感じでした。
だからこれといって、達成や充実も、苦労もなく、
そのサークルを通じて「頑張った」
という思いもありません。
このような場合、どう書いたらいいのか。
それに面接で聞かれたら、
どう答えればいいのか。
教えてください!

A. 
あなた自身が遊びサークルと
認めてしまっていては話しになりませんね。
採用担当(会社側)は、
あなたの学校のサークルの活動内容
なんて全く知らないですし、
言い方失礼ですが、知りたくもありません。

ただ、知りたいのはあなたがどんな学生生活をして、
何を感じ、何を体験し、どういう人間になったのか
そして
「入社後に、うちの会社で何をしてくれそうか。」
と、考えています。

そんな気持ちを持って質問をしているのに、
あなた自身が「遊び」だったと感じていては、
採用は難しいですよ。

たとえ、どんなサークルでも、「何か」ありましたよね。
出来事を語るのは、ささいなことをちゃんと見つけて
それを大きくして語る話術も必要です。

あなたの学生時代の出来事を語る様子を見て
あなたを見極めているのですから。




当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/103-94215a09

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。