「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 会話術 > 面接の際の会話で、言い訳を始めてしまった  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接の際の会話で、言い訳を始めてしまった

2010 - 11/30 [Tue] - 03:32

今回もお越しいただきありがとうございます。

面接の際の「言葉遣い」について少しだけ
お話します。

面接が始まります。
学生希望者が座っています。

採用担当者らは履歴書を見ながら、
そして、面接をしている学生も観察しながら
面接が始まります。


いくつかの質問が面接官から学生に
向けられます。

すると、一旦は、学生が一通り話します。
話し終わると、面接官がその質問に
対して、もう一度深く質問をすると

学生が

「いやっ、それは違います。そうじゃなくて、
  私が言いたかったのは、・・・・」

と言われてしまうことがとても多いです。

これを失礼だと感じていない就活者は
今すぐに気持ちを改めましょう。

相手は、貴方より、年上であり、経験もあり
人事なので、多くの学生を見ています。

先ほど、学生に訊ねたのは、
 「あなたの説明で分かりにくいことが
       ありましたよ。」
と言っているのです。

もっと言葉を変えて言いますと、
話した、学生の話術が未熟であり、
スピーチ力がなく、コミュニケーション能力が
足りないことを意味します。

就職活動は、「自分を見つめなおす」期間です。

就活が終わったから、遊ぼう!と思っている人
勝負はまだ終わっていませんよ。

入社後、誰が同期の中で、「頭ひとつ抜き出るか。」
おそらく、人事担当者の方はもう予想しています。


今一度、自分の話し方に癖がないか、悪い印象はないか、
もっと良くしよう、という欲を持っていてくださいね。





当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
    各ブログランキングに参加しております。
        もしよろしければクリックをお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
大学生ブログ選手権人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

                      また、ぜひお越しくださいね。
                            管理人より

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mensetsunotatsujin.blog137.fc2.com/tb.php/102-fc4347a9

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。