「超」氷河期と言われ就職内定率がどんどん下がる中、採用を勝ち取るのはどんな人材か、企業は採用の際に「何を求めているか」 その本音をお伝えしたいと思います。コミュニケーション能力と人間的魅力で就職活動を突破!

  就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術のナビゲーター   トップページ > 2013年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を採用しないなら100倍返しだ

2013 - 09/27 [Fri] - 01:03

「倍返し」が評判です。

もともとこの言葉には非常に暴力的なところがあります。
実際私もこのドラマを全話拝聴し、その面白さには、毎週日曜日を待ち遠しくされられました。

軽快なリズム、個性的な役者陣、テンポのよい展開
毎回ハラハラドキドキがとまらない
そんな気分でいっぱいでした。

最終回の半沢の睨み。
終わり方には賛否両論あるようですが、
あれは映画やドラマの手法「クリフハンガー」ですね。

この作品には、非常に高演出がちりばめられており、それが高視聴率、つまり視聴者を釘付けにした理由でしょう。


でも私は思うのです。

「ちょっと半沢怖くない?」

ドスの聞いた声、高圧的な態度、言動、睨み

睨みに関しては、歌舞伎役者愛之助を超える勢い
そして
「倍返しだ」
進化して
「10倍返しだ」
最後には
「100倍返し」

これは今年の流行語大賞はきまったようなもんですね。
いやそんなことが言いたいのではなくて、

倍返しという考えの怖さです

やられたらやり返すという考えは古代から存在していました。
チグリスユーフラテス川流域に発達したメソポタミアの王となったハンムラビが作った復讐法
「目には目を、歯には歯を」

やられたら、「同じだけ」やり返すのです。
つまり勝敗1対1引き分けなんです。
引き分けだからいいんです。後腐れなくて。

でも、、、倍返し、、、
つまり2勝1敗こっちが一発余分に殴っている形になるわけです。
これでは敵を作ってしまう

物語は大団円が一番気持ちいいのです。

勧善懲悪ものの長寿ドラマといえば水戸黄門。

あれは最後に印籠を見せて、それにひれ伏すという形。
権威を使って、相手を黙らす展開ですね。

じゃあ、ここで考えてみましょう。
水戸黄門が睨みを利かせ、悪代官の胸ぐらをつかみ、高圧的な罵声を上げて
印籠と見せながら、そこで一言「倍返しじゃ!」

、、、ちょっと勢いありすぎです。

そうこの勢いが40%越えの視聴率をたたき出したのです。

・・・ですが、ここからが本題

実際の職場で
「半沢もどき」が一気に増加しているのだそうです。
いいですか?
今から就職活動をする皆さん!
企業に対して、高圧的な言動をすることは避けてください。
絶対にです。

たまに、武勇伝のひとつとして、面接を強気で乗り越えたなんて話もありますが
実際はほとんどのケースでは撃沈ですよ。

倍返しなどいりません。
謙虚さが一番です。

面接官がみているのは
・謙虚な人間
・多くの経験をして、スキル、能力を持っている人間
・企業分析が深く、入社動機がはっきりしている人間
・十分な準備をして活動をしている人間(計画性のある人間)

当然半沢直樹も高い能力の持ち主です。
あれはドラマ。

皆さんはノンフィクション。

決して「就職活動は倍返し」などと思わないでください。


って思わないか。

関連記事
スポンサーサイト

■■ブラックの定義■■

2013 - 09/23 [Mon] - 12:29

1・職業安定所や新聞求人広告等に1年中「従業員募集」の広告が出ている

2・求人票に「学歴不問」・「フリーター歓迎」・「所有免許不問」・「業界未経験者大歓迎」・「大至急従業員求む」等と怪しい言葉が連発している

3・年間の昇給(給与改定)回数、賞与回数がやたらと多い

4・試用期間が異常に長い(6ヵ月以上等。普通は3カ月程度)

5・面接日当日に内定が出る(自分が経験済)、又は、ほぼ合格的な事を言われる

6・入社後に過労死する。

7・具体的には、社風としてサービス残業するのが当たり前

8・休日返上出勤が当たり前

9・従業員の吊るしあげ

10・仕事の割に給料が非常に安い

11・残業代が全く出ない(通称・サービス残業)

12・社員の平均年齢が若すぎる

13・入社後3年以内の離職率が高く、早い場合は約1ヶ月くらいで離職する

14・他人にその会社への就職(転職)を勧められない

15・就職している事(会社名を出す)が恥ずかしい

16・仕事が誰でも覚えられる、もしくは体力勝負で数年後にはボロボロになって使い捨てられる

17・新入社員が試用期間中に普通に退職して行く

18・30歳近くになって給料が上がってくるとリストラされる

19・離婚率が異常に高い

20・昇給制度が一切無い(あってもスズメの涙程度)

21・売上金の全てを社員旅行や忘年会等の社内行事に全額つぎ込む

22・超ワンマン経営である

23・近隣住民から騒音や悪臭等の苦情(クレーム)が挙がっているにも拘らず、完全無視を決め込んで営業をしている

24・労働雇用契約書を発行しない

25・新入社員教育が行われない、もしくは傲慢な態度や上から目線等の態度で教育する為、従業員の質が非常に悪い

26・取引先の会社の従業員から「また従業員辞めたの?」・「今年に入って辞めた従業員何人存在する?」等と呆れ顔で言われ、辞めた従業員の人数カウントをされている

27・業界勤務経験が20年以上がある転職組従業員が、朝の始業時間前に「こんな会社ついて行けないから、一身上の都合でも良いから今日付けで辞めます」と言って、入社約1カ月で普通に辞めて行く

28・社長や副社長等の上層部が、家族で占められている(同族経営)

29・現場従業員の意見を全く聞かず、社長等の上層部が「自分たち世界で1番の経営者である」と変な勘違いをしている

30・現場従業員が「△△について自分は●●だと思う」・「○○を××に変更してはどうか?」等と自分の意見と言ったと同時に、給料が減額したり、地方支店に左遷したり、下手すればリストラされる可能性がある

31・従業員同士が、足の引っ張り合い・暴言の言い合い(仕事する気が無いなら辞めちまえ)・暴力行為(メガネが破損)等が日常茶飯事である

32・職業安定所主催の制度?「若年者等トライアル併用求人」・「既卒トライアル求人」・「若年奨励金求人」等を悪用し、この制度の補助金を騙し取っている

関連記事

 | HOME | 

ごあいさつ

元人事課長

Author:元人事課長
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。
採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
Twitterでも多くの情報を発信しています。ぜひフォローお願いします!Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

全記事表示リンク

就職活動に役立つリンク

管理人おすすめリンク

ブログランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方
絶対内定2016 エントリーシート・履歴書
(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)
マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 自己分析 適職へ導く書き込み式ワークシート (マイナビ2016オフィシャル就活BOOK―内定獲得のメソッド)
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
まんがでわかる 7つの習慣
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。